misoraわーるど

~パニックママのはなまる生活~      家族とともに、病気と共に。         てんやわんやなmisora家の日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あーちゃんの携帯依存症、見ているのが本当にストレスです。 




「小さな器に吸い込まれる若い時間は膨大だ」 


と何かで読んだとき本当にため息が出ました。




そう…ほんまその通り…もったいないなぁ…。


今しかないのに、高校生は。


今しかできないことをもっと思いっきりすればいいのに…。



それだけじゃない、本当に色んな問題を、あーちゃんはいつも、

次から次に持ってきてくれるのです。



ほんとに…

落ち着く間がないのです。



もう知らん!

もう勝手にして!


って、何度思ったことか。








そんな、先週の日曜日、突然のあーちゃんからのサプライズ。



「はい、ママ、母の日。」


母の日さぼてん




もう、


こんなことするから、


また、


頼まれてしまうやん。



もう、


しゃあないなぁ~って。






いつの間にぃ~?って、本当にびっくりして、


「うそ!うそ!ほんまに??


    え~~~~! めっちゃ嬉しいーーーー




って、叫んでしもたやん。








さて、それを横で見ていたゆうぽん。



ちょうど、自分で食べるために、こんなものを作っている最中でした。


母の日よーぐると



んで、これと私を見比べて、



「ママ、はい、母の日」 



うそやん、今自分で食べようとしてたやん。



しかも、なんやねん、線香??

ポッキーかいな。






…ありがとう 


あーちゃん、ゆうぽん。



またママ、しばらくがんばれるわ。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
あーちゃんとゆうぽんの近況です。 





ゆうぽん、4月後半早速ハンドボール部に仮入部し、毎日

「たのしーー


と部活、楽しんでいました。


本入部の用紙をもらって帰り、迷わずハンドボール部に入部しました。



本入部してすぐの日曜日には、いきなり試合があり

(ゆうぽん達1年生はもちろん応援に全力投球のみ、ですが)


あれよあれよ、と言っている間に真っ黒になっています 





本入部までの間にそろばんの暗算検定試験と、体操の大会がありました。


体操は、続けられる時まで続ける予定ですが、大会に出場するのは、これで最後です。


悔いのないように頑張りました。



結果はなんと、 種目別マット  4位 

          種目別鉄棒  3位銅メダル 

         個人総合    3位銅メダル 

          団体      優勝金メダル 


最後の大会でメダルと賞状、たくさんもらうことができました。


よかったね



そろばん暗算は、1級合格しました


あと、珠算の1級に来月挑戦します。



「たのしー」部活で毎日帰りが遅くなり、そろばん教室になかなか行けない日が続いていますが、


「1級は合格したいから6月の検定試験までは辞めずにがんばる。」 


と、ゆうぽんが自分で決めたので、私は応援に全力投球するのみです。  


部活とそろばんを両立させるそうです。


(両立って、そんなんとそんなんやったっけ?)








あーちゃんは、迷いに迷った挙句、




    水泳部 に入部しました。 



バスケから一転、陸から水への転身です。


5月1日、今日初泳ぎ、だそうです。 


室内温水プールでなく、外プール。







     寒ない・・・






競泳用の水着を買って、なんだかウキウキのあーちゃんです。



そんなこんなで新しい生活1ヶ月、少しずつ軌道に乗りつつあるふたりです。 





私はチャリ通、楽しんでま~す。    (仕事は?  仕事がんばれ)





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
今年はお正月からかなりいいスタートが切れた~って、喜んで~



いたのもつかの間…



早々にやってきました。



       けが  あ~んど  びょうき






三連休の(日)(祝)、あーちゃんはバスケの試合、ゆうぽんはハンドの試合がそれぞれありました。


あーちゃん、1日目の試合中、ドリブルしていて




      ドガッ!! 



なんか変なこけ方したよ…


と思っていたら、試合終了後、めっちゃ腫れてる左足くるぶし



その足に無理矢理ぐるぐるにテーピングを巻いて、2日目の試合、オールで出場しました…



「絶対出る!!」 


その根性に拍手


が、しかし、次の日病院へ行くと




             靱帯断裂・・・




昨年の右足に続き、左足までやっちゃいました…



ちなみに試合は、1日目惨敗、2日目僅差で勝利、でした。 





さて、(祝)明けの朝、ゆうぽんを起こしに行くと、しくしく…



         38度8分・・・




朝から病院に行って、インフルエンザの検査は、陰性。


早く検査をしすぎたようで、また夕方に来ることになりました。



家に帰って、ヨーグルト一口、いちご1個を食べた途端、





だだだだーーーーーーーーーーーーーっ!!



             どばっ!!!





オーノー…間に合わず…

  
   トイレの床、壁、便器のふた、裏側まで…


        トイレ中にきれいに飛び散った…いちごの香りの液体… 







    オーマイガー・・・ 




これ、ノロやったらどうする…と、めちゃめちゃビビりながら、


  1時間かけて掃除しました…。




夕方あーちゃんが学校から帰ってきてスポーツ整形へ
     (所要時間3時間半、このときじん帯断裂を宣告される)、


帰ってソッコーでゆうぽん2回目の小児科でインフルエンザの検査、で、



         陰性…。



「これだけ吐いてたら、胃腸炎、ノロかもね。」



と、すごい怖いことを言われて、もう今日は晩ごはん、全員うどんやーー!




と、うどんを食べました。 (なにも作る気なし)





次の日もしんどがるゆうぽんを連れて3度目の受診でようやく病名が判明。







        溶連菌感染症


                               でした。





あーちゃんは装具をつけて部活に復帰、


ゆうぽんもお医者さんに意見書を書いてもらって、ようやく今週から日常です。





でもよかったよー。


スキーもお正月の行事も試合も、どこにも重ならずにキャンセルせずに参加できたし、


よい時期の病気とけがだよ。(よい時期とかある? あるよね)







よい時期の病気とけがだよ。(2回言った)





そしてなにより良かったのは、ゆうぽんのおかげで








 トイレがピカピカになりました。 







          さあ、インフルエンザに気をつけようね






にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
続くときは続く…ってよく言いますよね。


続きすぎなんですけど…っていうお話です。




前回のゆうぽんの 『シーバー病』


いつか必ず治る、って言われて安心はしたものの、目の前でかかとを上げて歩く姿、


足をひきずって顔を歪めながら歩く姿を見ていると、


いつか、じゃなく、今、どうにかしてあげたい…!ととても辛い気持ちになりました。




でも皆さんに励ましのコメントをいただいて、心強くなり、


そしてにんちきさんの「インターバル」な解釈にいたく感動し、


ゆうぽんに早速




「インターバルって、知ってるか?」



と、大きく飛ぶために小さくしゃがむ、的な話をしてみたりもしました。

(つながってる? インターバルと話、つながってる?)





そして毎日毎日根気よく超音波に通い続けました。






そんなある日、あーちゃんが


「この頃ずっと、下痢続いてるねんな。」



と言い出し、しばらくすると、トイレから出てこれなくなるほどの腹痛に苦しみ、


「血が混ざってる…。」



と…。





症状と中学生、でパパが調べたところ、すごくえらいこっちゃ、な大腸炎がヒットして、


その夜、パパは眠れなかったそうです。





次の日病院で診てもらったところ…






     ただの下痢 




                            でした…。


 


血は血便ではなく、荒れたためにただれてできた外傷だったようで。(それもそれで痛いけど…)




お医者さんに言われました。


「お母さん、今、食欲はある、とおっしゃいましたよね。


この子がなぜこんなに下痢が続くのか、それは…


      
        食べているからです。


      

       下痢は基本、 絶食  です! 」







      えーーーーーーーーーーーっ!!


 昨日の晩ごはん、トンカツやったーーー!


 あーちゃん、おかわりしてたーーーーーー!




とは、とてもじゃないけど言えませんでした。(油モンなんて、もってのほか…




かわいそうだがその日から絶食のあーちゃん…


しかし、おかげですこ~しずつ食べられるようになり、


やっと普通食を食べてもお腹が痛くならなくなったーー



という日まで、2週間、かかりました。



その間のすこ~しずつ、の献立には、私も苦労しました、が、本当、2週間で良かった、と思わなくてはいけません。







時を同じくして、ゆうぽんのかかとのレントゲン撮影があり、


毎日の超音波治療の甲斐あり、砕け飛び散っていた小さな骨たちが、


なんと、つながり始めていたのです。



痛みも、とても和らいでいる様子




良かった、良かった、ゆうぽんもこの調子、あーちゃんも、普通食~




と喜んだ次の日、




あーちゃん…





右手小指…







        骨折して帰ってきました…。  










思い起こせば、今年はお正月から、家族全員インフルエンザ。




そして私のぎっくり腰。


続いて胃腸炎。



続きましてゆうぽんのシ-バー病。


そしてあーちゃんの大腸炎もどきの下痢。



最後は骨折…。




なに?



なにこれ?








続くときは続く…ってよく言いますよね。


続きすぎなんですけど…っていうお話でした。






    ほんとに最後にしてくれーーーーー 









にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

ゆうぽんの体操の大会がありました。





今年は二回目の出場で、わけのわからなかった去年に比べて、結構練習もしていました。



去年は一番下のクラスで出場し、個人総合第3位、種目別鉄棒第2位、を獲得


銀と銅のメダルをひとつずついただきました。 



私はと言えば、ゆうぽんの出番になると過呼吸が始まり、終わるとベンチに倒れていました。

(一緒に行った姉は笑っていました~ 





今年は、一つ上のクラスで出場するし、10位入賞すればバンバンかな、と思っていました。

なぜなら1週間前くらいから突然、跳箱スランプになったのです。


それまで軽々跳んでいたのに、突然跳べなくなり、何度やっても頭から突っ込む…!



コーチに相談すると、コーチはこう言ったのです。


「この子は当日まで色んなことやってくれると思うよ。

だからもう今は何にも言わん方がいいと思う。」




…だから何にも言いませんでした。




でもゆうぽんは超ブルー。


前日なんて

       「明日は家でずっとおる…。」


当日の朝は


   「左足が痛い…。

      背が伸びるときみたいに痛い…。(成長痛…?)

       走られへんかもしれん…。」




会場に向かう車の中では


      「髪の毛はねてる…。」




イケイケドンドン風のゆうぽんですが、実はこんなんなんです~




で、結果はというと。。。



な、な、なんと…





種目別  鉄棒  第4位

       マット 第2位

       跳箱  第2位


個人総合    第2位
 




銀メダル、3つももらいました! 





それにしても、跳箱2位って。





コーチはすごいなぁ~と思いました。

当日まで色んなこと、やってくれたなぁ、ホント。

コーチの分析力と子どもを信じる気持ち、勉強になりました。








同じ日、あーちゃんのそろばん検定試験の結果発表がありました。


あーちゃん、今回は暗算1級です。


見事、一発合格していました 



あーちゃん、ホント頑張ってるよ。

体操のコーチを見習って、ちゃんと信じなくっちゃ。


最近のママはずっとカリカリしてて、目の前のことしか見えてなくて、

     あーちゃんには悪いことしたな。


コーチのようにドーンと構えられるママになる、ように、努力するよ。(なんて歯切れの悪い…





二人とも本当によく頑張りました





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へにほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。