misoraわーるど

~パニックママのはなまる生活~      家族とともに、病気と共に。         てんやわんやなmisora家の日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「アタシをおんぶして、あのドアまで歩いて行け~!」



あーちゃんがゆうぽんに突然の命令。

(命令はいつも突然ですが…)




何回もこけながら、頑張っているゆうぽん。




あーちゃんも励まします。


「おまえは将来、ナイトになるんやろ!?


  どんな重い女の人でもお姫様抱っこができるように、鍛えるんや!」






ナイトになる、なんて、一言も言ったことがありません。



でも、この家はあーちゃんルールがまかり通ることが多いので、仕方ありません。




あーちゃんの体重は、ゆうぽんの1.5倍強。





わたし 「やめて~~。


         腰折れるよぉ~~~
 




それでも、ゆうぽんは最後までやりきりました。






ここで、ちょっと誤解を解いておかなければ、これではあーちゃんはまるで鬼です。




これは、ふたりの遊びなのです。


ゆうぽんも笑っているので、ご心配なく。








遊びでも、そんな主従関係なふたりですが、最近、ゆうぽんがあーちゃんにものすごく逆らったことがありました。







あーちゃんが、尾てい骨の痛い私を、ちょん、ちょん、と小さく押すんです。




私はスタスタ歩けない身なので



「やめてよぉ~~   やめてよぉ~~~



と言っていました。




その瞬間です。     



              ゴンッ


       


         すごい音がしました。




あーちゃんの背中に、ゆうぽんが思いっきり頭突き をしたんです。





そして一言。





「ママに、さわるなっ





ナイトだ。




  まさにナイトじゃないか。






あーちゃんの鍛えたかいがあったじゃないか。









でも、そのあと、ゆうぽんはあーちゃんにボコボコにされていました。











にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へにほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。