misoraわーるど

~パニックママのはなまる生活~      家族とともに、病気と共に。         てんやわんやなmisora家の日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   最近調子がいいので、外に出る機会も増えてきました。


でもほとんどが子ども関係の内容なので、他人と関わらざるを得ません。


社会というのはそういうものです。



人と人が関わりあって成り立っています。






そして他人と関わりあう、というのは必ず感情の動きがあります。


人間関係を保ちながら社会の中で生活するとき、そのさまざまな感情にうまく折り合いをつけながら、コントロールしてコミュニケーションをはかります。






現在の私は、この「感情のコントロール」がうまくできません。






でも、こうやって書いたり、話したり(ほとんどが夫)、経験を重ねたりして頭の中ではずいぶん整理できるようになってきました。





すると今度は、体が付いて行かなくなってしまいました。



感情の大きな揺れ(現在の私にとって)があるたびに、発熱を繰り返すようになっています。





昨日もゆうぽんの体操教室で、思いもよらないちょっとしたことがあり…




     また、お熱です。






少しゆっくりします。






















でもここでまた閉じこもらないのです。


お熱がひいたら、また外へ飛び出すのです。



そしてまた思いもかけないことに遭遇し、お熱を出すのです。



それを繰り返し、私は熱の出ない体を手に入れるのです。










  ゆうぽん作 『ロボくん』 


ろぼくん




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へにほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。