misoraわーるど

~パニックママのはなまる生活~      家族とともに、病気と共に。         てんやわんやなmisora家の日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  ふぅ~        無事、生還~~


皆さん、ご心配と励ましのメッセージ、本当にありがとうございました



熱もやっと下がり、体中のだるさもずいぶん抜けました。





子どもがいると特に、社会から孤立して生活することは、できません。



いつだったかパパが




「授業参観も、病気やから行かれへんって子どもらに正直に言った方がいいと思うで。


嘘ついて、後でしんどくなって、自分のせいやって思わせる方がもっとかわいそうやで。」



って言ったことがありました。(本にも書きましたが)




その時は、きっとそれがベストだったと思います。




でも今は


「ママは病気やけど、途中でしんどくなってしまうかもしれへんけど、でも行くで~!」


と言っています。



そして実際こうやって熱が出て…




「なんで、授業参観で熱出るん?


        それがわからんわ~~!」





と、あーちゃんにつっこまれて、笑っています。







マンションの役員会に行ってくる、というと


「またしんどくなるんやから、行かんでええ!」



と、これまたあーちゃんにくぎを刺されます。(パパそっくりー



(余談ですがー。

 今年はマンションの理事長になりましたー!


くじびきです。


   ひいたのは、ゆうぽん。 「わ~い!大当たり~!」  )










でも、今は、それでいいです。


それがいいのです。






しんどくなるのがわかっていても、子どもたちが来てほしいって言うなら行きたい。


がんばりたい。






私が思うに、お酒と一緒じゃないかなぁ~?



自分の限界を知って飲む。






自分の限界を知って、がんばる。



ただ今、限界探し中。



 




がんばりすぎへんかったらええねん。



だって、やってみらな、できるかでけへんかわからんし、こんなチャンスな、ピンチは、ラッキーやん。






                         




       [今回のダウン中に出してみた、kumiさんの分析結果]




    今後思いがけないことで感情が激しく動いたら



        感情が動くのは仕方のないこと。
               ↓
        感情に身を任せてしまわない。(パニック大魔王の思うつぼ)
               ↓
        いったん、深呼吸して冷静になる。(必要ならその場を離れる)
               ↓
        ほとんどが、そんなに大変な事でない(はず)なので、それを第三者の客観的自分が主観的自分に言い聞かせる。(私は幽体離脱のできる子や)


      

       事実、感情、は変えられないので、その後の行動、思考を変える。

             セルフコントロールの確立




よっしゃっ!

   
    これでどうやっ!    これで完治かー?



        こんなうまいこといくかーっ?!





とりあえず、場数を踏んで、いつか必ずモノにしてみせます 





    無理しない程度にね








にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へにほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。