misoraわーるど

~パニックママのはなまる生活~      家族とともに、病気と共に。         てんやわんやなmisora家の日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パニック症状もうつ症状も、結構良くなってきている、と浮かれていたのですが、また新たな課題が見えてきました。




家の中では、だいじょうぶ!

では、社会生活は成り立たないんですよね。





山の中の一軒家で、自給自足の一人暮らしをしているわけではないのだから、人や、地域との関わりは避けて通れないのです。







あ~でも、役所に電話、ってなんでこんなに怖いんだろう~。


別にいじわるされるわけじゃないのにー。





そういう手続き等のもろもろは、いつもパパ任せだった私。

でも、昨日は、これくらいできるやろぉ~、って思って、自分で電話をしたのです。

あれこれ聞かれたり、答えたり、聞かれたり…で、電話を切った瞬間から、号泣ー…。




うぅ~もう、涙が止まりません。





私はいつも感情がうまくコントロールされなくなると、涙がじゃ~~~って、止まらなくなります。


その時の感情は、だいたい 「こわい」 です。





「なにが?」と聞かれてもわかりません。

私の中で「こわい」がぐるぐる渦巻き、全身を駆け巡って行きます。







私の場合、どこかに出かける、ということは、少しずつクリアしてきているようですが、


人と話す、というところで、つまずきを引きずっています。



苦手だから、さけてきたのだと、よくわかりました。





これから重点的に回数を重ねてクリアしていくところは、ここだ、とわかりました。





家で泣く分には、いいよね。





これからは(泣きながら)色んな人といろんな場面で話す練習を、していきたいです。




           (でも、役所いや~ 









       おまけ~ 





      はーとはんばーぐ


はーとはんばーぐ





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へにほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。