misoraわーるど

~パニックママのはなまる生活~      家族とともに、病気と共に。         てんやわんやなmisora家の日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
つづきです。




ゆうぽん、実は二段構えの約束をしていたのです。


朝の9時と、昼の3時。





なぜかは知らないです。


すべては、はーちゃんにそう言われたらしいのです。






で、行きました、3時。 




そして、帰ってきましたよ。






「けぇへんかった。」















「明日、はーちゃんに、

なんでけーへんかったんか、きいといで!」










姑と小姑からきつく言い渡されたゆうぽんでした。











次の日、ゆうぽんははーちゃんに聞いたそうです。




「はーちゃん、なんて言ってた?」








「行けへんかったんやって。」








・・・・・・・・・・。






知ってる。


それは知ってる。








「なんで?


   なんでけぇへんかったんかを、聞かなーー!」







あーちゃんの、その気持ち、私もおんなじ!






すると、ゆうぽんの言うことにゃぁー。







「なんで?


    なんでそんなこときかなあかん?」









わからん。


その気持ちがわからん。


そして、もうゆうぽんの中ではこの話は終わったようです。








      なんで?


       2年生だから?


        男の子だから?


         まだ歯が抜けてるから?









だれか、ゆうぽんの気持ち、わかるひとーー? 


だれか、この切ないお話をハッピーエンドにしてもらえませんかー? 











次の朝、切ない気持ちで焼いたかぼちゃ入り食パンは、ほんのり甘く、少し切ないイエローでした。

かぼちゃの食パン





    なんとなく、ミッキー。
かぼちゃの食パンミッキー

                         おいしかった。








でも私は、そんなのんびりでぼんやりなゆうぽんが、だ~い好きなのです 

                        (ええんかい!?) 





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へにほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。