misoraわーるど

~パニックママのはなまる生活~      家族とともに、病気と共に。         てんやわんやなmisora家の日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あーちゃんが  『ピアノ教室 kumi』  に通うようになったという記事(→コチラ)


ちょうど一年前にupしていました。


      びっくり。 




毎週きっちり教えられていたわけではありません。


とばしとばし、さぼりさぼり。




それでもなんとか、基礎は教えられたかなぁ~という頃6年生になりました。


あーちゃんが習いたいなら、この先はちゃんとしたピアノ教室で習わせてあげよう、と思って聞いてみると




「ピアノ、習いたい。 


     『エリーゼのために』 弾けるようになりたい。 

 


外野からは


「今からピアノって!?


  やってる場合??

     塾とか行った方がええんちゃうん??!」




という声もありましたが、私は


(6年生やろ?  塾行くならピアノ習おう! 今行かんといつ行くねん。)



と、スイミングをやめて、ピアノを習うことを後押ししました。(先立つものが…




二つの教室に体験に行き、迷って決めた現在通うピアノ教室の先生は、とてもピアノを愛されていることを感じます。


そして、とにかく、ほめてほめてほめてくださるのです。


あーちゃんの決め手は、ロマンチックな教室の雰囲気、だったのですが。(環境も大事!)





4月から通い始め、本当に楽しそう♪


「練習しーや。」


と、一回も言ったことがありません。




そして前回持って帰ってきました、 『発表会のお知らせ』 




12月に発表会が行われるそうです。


そして、なんと、希望するなら家族との連弾も と書いてあるではありませんか




「あーちゃん、ママと連弾しよう!」



と言うや否や、家族全員から




「死ぬで。」


と言われてしまいました。



ふぅ~~~~っ




私は12月に、呼吸困難を起こさず、舞台に立って無事ピアノを弾けるでしょうか。



お返事はまだ先でいいみたいなので、パニック大魔王 と相談しながらもうしばらく迷います。



あーちゃんとピアノの連弾なんて、こんな夢のようなチャンス、逃したくないわっ 






そして去年からの、あーちゃんと私の二人三脚のピアノレッスン、実はずっと相談にのってくださっていた方がいるのです。



それはブロ友の 鶴さま です。



テキスト本を選んでもらったり、指導の仕方を教えてもらったり、それよりなにより、


ピアノや音楽に対する鶴さまの想いや姿勢が、本当に納得でき共感でき、さらに尊敬を深めました。



鶴さま今後ともどうぞご指南のほど、よろしくお願いいたします。





  最近の鶴さまの言葉より 


「今のうちに弾けるようになっておくと、「将来、自分の言語が一つふえる」ということ。(私の持論なんですが‥‥)
ブログでも書いたかも知れませんが、日本語、英語、フランス語、中国語・・・そんなものを超越して、自分の弾く音でものを考え伝えることも可能です。」




ね、素敵だと思いませんか? 







   ステキついでに、昨日の夕焼け空

夕焼け空






にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へにほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。