misoraわーるど

~パニックママのはなまる生活~      家族とともに、病気と共に。         てんやわんやなmisora家の日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年も無事に行ってまいりました~


   夏の家族旅行 






予約はしたものの、当日の朝ひどいめまいと吐き気で私のみドタキャンしたおととしの夏。


無事、この旅が終わることだけを祈っていた去年の夏。





そして今年の夏は…







    めっちゃ楽しかった~~~~~~








遊園地と大型プールに温泉、その前にロープウェイに乗ってという、私にしてはかなりのスケジュール



        まずはロープウェイ~
ロープウェイ


残念ながら山頂は霧で真っ白

琵琶湖一望、はできませんでした。

 
  でも、あまりの標高の高さに、びっくり~






そしていよいよ遊園地です。 


ここは絶叫系がいっぱいで、私はもっぱら見学でしたが、見てるだけでもホントに楽しい




              ここに3人のってます~

恐怖! フリーフォール



観覧車から見た、こんなジェットコースター、これは私も乗りましたよ~ 


せっかく来たんだから意地でも乗らなくっちゃ



         こわそ~

観覧車から①




        こんなのもあるぞ

観覧車から②




夕食のバイキングも堪能し、次の日は大型プールへ


スライダーも楽しかった、しかし画像なし



何年振りだろう、真っ赤に日焼け!温泉も満喫して楽しい一泊二日の旅、あっという間に終わっちゃいました。 









そうそう、遊園地でとんだハプニングがありました。


あーちゃんとゆうぽん、二人でアトラクションに乗った後、私たちとはぐれてしまったんです。



私とパパはギラギラ太陽に照りつけられながらあちこち探し回り、

とうとう迷子センターで呼び出し放送をしてもらいました。



「大阪府からお越しの、misoraあーちゃん、 misoraゆうぽんくん…大観覧車の前までおこしください。」



こっぱずかしい~気持ちになりながら、観覧車前で仁王立ちして待つパパ。




やがて…はぐれてから…約1時間後…ゲラゲラ笑いながらやってきた二人組。


そこであーちゃんが言った言葉とは…。






「ゆうぽんと、選択肢は二つやなって言ってたんやで。


 ① パパとママを放送で呼び出すか、

 ② まぁきっといつか会えるやろうから、それまで二人であちこち乗りまくるか。


    で、②に決めて、めっちゃ乗りまくっててん。


  おもろかったなぁーー、ゆうぽん


         ほんで次のんに並んでたら、放送が聞こえてきてサー。



言っとくけど、迷子になったのはパパとママの方やからな。」







     …あら…そうですか



今まで仁王立ちだったパパも、それを聞いて何事もなかったように歩き始めました…。




あの人、しっかりしてるね…。


でもあれは、私たちに対する信頼がしっかりあるから、あーゆー行動がとれるんやでな…。


きっとそうやでな…。



そう慰めあった、パパと私なのでした。





そんなもこんなもありながら、また行きた~い と思えた今年の夏の旅行でした。








                              





おっとぉ~昨日はゆうぽんの9歳のお誕生日だったね~おめでとうーー 



まさかの1行報告




元気に育ってくれてありがとうよぉ~ 





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へにほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。