misoraわーるど

~パニックママのはなまる生活~      家族とともに、病気と共に。         てんやわんやなmisora家の日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポカポカと暖かかった昨日、ピアノの発表会がありました。 




           
発表会 ピアノ





朝から緊張しまくりのあーちゃん、



「もう~~~いやや~~いやや~~~行きたくない~~~


「あ~全然できてへんのにぃ~~





そりゃぁ~今まで毎日練習してないのに、そんな当日に急に弾けるかぃっ




と思っていましたが、なんとあーちゃん、当日の朝にエンジンがかかり始め、ものすごい追いこみ、ラストスパートです。 



会場に入るとあーちゃんの手汗はえっらいことになっていて、私が貸してあげたハンカチはぐっしょりシメシメになっていました。 




あーちゃんのソロ 『さくらんぼ』  は、今までの中でいっちばんスムーズに、そして何より楽しそうに弾いていました。 




あーちゃん、大成功だよ





あんなに行きたくないくらい、手汗びっしょりなくらいの緊張を乗り越えて大成功したあーちゃん、充実した達成感をきっと味わえたことでしょう。


この経験は、財産だね



            演奏後、おばあちゃんにもらった花束 
もらったお花










さぁ、いよいよ私とあーちゃんの連弾です。





私は当日の朝、『発表会』の過去記事を読み返していました。(→コチラ)



あの時からもう5ヶ月以上がたっています。


この記事のコメントを読み返し、当日の朝、どれだけ勇気づけられたでしょう。








誰も私のことなんて見ていないのに、みんながみんな自分を見ている気がして、

みんながみんな、私を追いかけてくる気がして、

こわくて外に出られなかった、少し前の私。








舞台に立ち、客席に向かってお辞儀をすると、みんながみんな、私に注目しています。




本当の注目を浴びたまま、私はあーちゃんと『ビリーブ』を弾きました。





最後まで弾きました。


笑顔で、演奏後にもう一度お辞儀をしました。







この発表会は、私にとって自分自身への挑戦でもありました。

パニック大魔王に打ち勝つための挑戦。



これまで少しずつひとつずつ、小さな挑戦を重ね、そして大きな挑戦をかけた行動療法。








私は、勝ちました。


バックについてくれている、たくさんの応援団に勇気をもらいながら。





「私は12月に、呼吸困難を起こさず、舞台に立って無事ピアノを弾けるでしょうか。」







過去の私へ。



私は12月に、呼吸困難を起こさず、舞台に立って無事ピアノを弾きましたよ。

とても楽しんで、弾きましたよ。 




         私とあーちゃんの連弾の楽譜 
連弾楽譜『ビリーブ』









にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へにほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。