misoraわーるど

~パニックママのはなまる生活~      家族とともに、病気と共に。         てんやわんやなmisora家の日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ばあちゃん(私の母)は今年70歳になります。


70歳になると、高齢者の運転免許の更新で、

なんだか色々と試験を受け直さないといけないらしく。 


筆記、実技、認知症テストまであるそうなのです。




ばあちゃんが、一番不安に思っているのが、





       坂道発進




   らしいのです。





もちろんオートマなのですが、発進する時ギアを2とか3とかに入れないといけなかったっけ…?


と、電話でそればかり聞いてきます。






要は、判断力や安全運転、確認がしっかりできるか、の審査だから、


そんなんはどうでもええんちゃうん、と私は思っているのですが





「坂道の時…」


と、気になって仕方ない様子。





誰か知りませんか… (結局私も知らない…


知ってたら、教えてください。 





                                        






断捨離をしては新しく買い直す、という、わけのわからないサイクルにおちいってきました。 




先日は、今使ってるバスタオルも全部捨て、そしてまた新しいのに買い替え、


そのバスタオルはホームセンターとかであわてて買った安物でまったく吸水力がなく、



「これでふくと体が冷たくなる



と家族からクレームの嵐が起こり、


新しく買ったバスタオルをぞうきんに縫い直す、という、



さらに訳のわからない状態におちいっています。 





しかもミシンの調子が悪くてちゃんと縫えず、最後はむりやり手縫いで仕上げました。


しかし、仕上がってみると、なんともこの手縫いのブサイクさが、かわいくて…





   ちょっと見てくれます

手縫いのぞうきん



「かわいい 


  かわいい 


     ぞうきんにするにはもったいないわぁ~





などと朝からぞうきんに頬ずりなんかをしていますと、パパにこう言われました。





「かわいいとか言ってるけどなー、


 そいつらにしたら、まっさか自分らがぞうきんになるなんて

           思ってもなかったで!



         バスタオルやで?!


         オレら、バスタオルやで?!



                 って思ってるわ。



          かわいいっちゅうか、かわいそうやわ!」
 






ううぅ…ごめんよ…バスタオル…。 






でも、一言だけ言い返してやりました。





「『オレら』っていうか、もともとは『オレ』、やからな。」






そう言い返して、『オレ』を『オレら』に切り刻んだのは私なんだー…と


もっとかわいそうな気持になってしまいましたー…





           なにやってんねん











にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へにほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。