misoraわーるど

~パニックママのはなまる生活~      家族とともに、病気と共に。         てんやわんやなmisora家の日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆうぽんは毎晩寝る前、



「ママ、布団かけて。」


と、私を呼んでからベッドに入ります。





私が布団をかけてあげると、少し二人でおしゃべりします。




その少しの時間が楽しみみたいです。(私も。







最近の会話。




ママ、チョコレートすき?

布団、すき?

たたみ、すき?

電話、すき?

時計、すき?



と質問攻めです。





私はそのたびに 「すき」 「すきじゃない」


と答え、ゆうぽんはそのたびに 「なんで?」


と聞き返し、私はそのたびに 「ふわふわやから」「うるさいから」「おいしいから」



と答えていました。







最後にゆうぽんは




ゆ 「ママ、たからもの、ある?」


と聞いてきました。





私 「ゆうぽんとー…」


と答え始めると、





ゆ 「モノ、で。」



と言うので、う~ん…と考えこんでいると、





ゆ 「ぼく、あるで。

   その机の上の、黄色の箱、取って。」






取ってあげると、中からこんなものを取り出しました。




 ぼくのたからもの





そして、このお守りを開け、中からこれを取り出して見せてくれました。




たからものの中は

       『ままはやくびょうきがなおりますように』







ずっとずっと前にゆうぽんが書いてくれたもの、忘れてました。

すっかり、忘れてました。





ゆうぽん、これをたからものって思って大事に直してくれてたんだなぁ。


プリントだってくしゃくしゃで、すぐになんでもなくしてしまうゆうぽんが。








そんなあったかい気持ちでいるところに、入ってきたあーちゃん。




あ 「なんやねん、毎日毎日このふたりは。


 




        キモイねん












    ・・・・・・・・・・・・。 







「…おやすみ~…




その日のおしゃべりは、あーちゃんのこの一言で幕が下りました。









ゆうぽんとこんな風にできるのも、あとどれくらいかなぁ。 





(ちなみにあーちゃんは、マジで「キモイ」と思っています。

         ノーやきもち、ですのであしからず。









にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へにほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。