misoraわーるど

~パニックママのはなまる生活~      家族とともに、病気と共に。         てんやわんやなmisora家の日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東日本大地震…大変なことが起こってしまいました。


亡くなられた方、ご家族の方、被災者の方々には、心よりお見舞い申し上げます。

私たち関西に住む者も、何か自分にできること、をさがして、取り組んでいます。



私は、連日の報道や新聞での被害の様子、被災者の方々の現在の生活や思いを見聞きし、

泣いてる場合じゃない、だけど毎日、泣いてしまうのです。



こんな弱い私です。


しばらく記事を書く気になんて、とてもなりませんでした。




こんなこと、している場合じゃない、って…。




同じ日本で寒さに震えている人が、おなかをすかせている人が、こんなにも苦しんでいる人が、


大勢いるというのに。







でも。



今、自分にできること。




暖かく休める家がある、充分な食べ物がある、

そのことはいけないことなのでなく、改めてそのことに感謝し、


この当たり前の生活を日々大切に送ること、



そして、この未曽有の危機に、下ばかり向いて涙ばかり流すのでなく、



だからこそ上を向いて、笑顔の時間をたくさん持つこと、





そういう気持ちを持って生きていくこと、




それだって自分にできることなんじゃないか。






そんな風に思うようになりました。







だから私は、楽しいことがあったらたくさん笑い、記事を書いていこうと、思いました。






                                       








金曜日に、あーちゃんの小学校の卒業式がありました。 





最後に歌った 『旅立ちの日に』


心に響く、いい歌ですね。





歌いながらポロポロ涙を流し始める女の子が何人もいる中、


あーちゃんは式の最初から最後まで、終始笑顔でした。 




私も歌を聞きながら、



あ~、もう最後だ、これで最後だ。

あーちゃんの小学校生活が終わってしまう。




大好きな友達や大好きな先生がいて、どの行事もどの日々も、本当に楽しみに一生懸命だった。


一生懸命だった6年間、あーちゃんが大好きだった、この小学校。





そんなことを感慨深く思いながらウルウルしていましたが、


あーちゃんの終始の笑顔に、涙はすっかり乾いてしまい、



あーちゃんらしいな、と、私もまた笑顔の卒業式になりました。 





とっても良い式でした。




ここまで共に育ててくださって、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。




そして、予定通りの日に、当たり前に卒業式を迎えられたことにもまた、


感謝の気持ちでいっぱいです。




 

   勇気を翼に込めて  希望の風に乗り

   この広い大空に  夢を託して


   今 別れの時  飛び立とう 未来信じて

   はずむ 若い 力信じて

   この広い この広い 大空に








             この教室ともお別れ 
6-2の教室









にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へにほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。