misoraわーるど

~パニックママのはなまる生活~      家族とともに、病気と共に。         てんやわんやなmisora家の日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またまた大変ご無沙汰しております。 




ゆうぽんの体操の大会が無事終わり、やっとほっと一息つきました。 






今回は、出場クラスを一つレベルアップしての参加でした。




技は難しくなるし、夏に練習し始めの頃は、「この技、一生でけへんやろ…

というようなゆうぽんのこけっぷり。




おまけにそのクラスで出場の他の子は、選手クラスの子が多く、

一般クラスのゆうぽんにはまずそこまで追いつくことができるのか…??というレベル。





そんな練習のさなか、学校の体育の時間に右足くるぶしを床に激しく打ち付け、

包帯でぐるぐる巻きになったゆうぽん、2週間以上練習できない日が続きました。





みんなとの差はどんどん開くし、大会まで残り日数も少なくなっていくし、

やっと少しできかけていた技も、もうできないんじゃないか…

と自信もどんどんなくしていきました。




「大会出るの…やめようかな…。



と言っていたゆうぽん。





私は、ゆうぽんが納得して決めることを見守るしかできませんでした。





だから、足が治って一発目の練習のあと、


「大会出る!」 




と決めたゆうぽんを、できる限りサポートして応援しようと思いました。




その後も、着地の練習のたびにひざを痛め、整骨院に通い、ストレッチを入念にし、

頑張って頑張って、本当に一生懸命練習しました。







そして大会当日、結果は13位でした。


メダルは上位3人、賞状は上位10人までしかもらえません。


今まで大会に出場して初めて、メダルも賞状ももらえず、一度も名前を呼んでもらえませんでした。







私は…私は…それでも、本当に大満足でした。 






何度もくじけそうになりながら、何度も立ち上がって最後まで頑張りきったゆうぽんを、

私は、本当に本当にえらいと思います。








ゆうぽん、本当によく頑張ったよ


           えらかったよ









次の日の朝、こんなことを言っていました。


「早く日直回ってけぇへんかな~。


日直になったらな、朝ちょっとだけスピーチするねん。


ぼくな、大会のこと言いたいねん。




『日曜日、体操の大会がありました。

一つ上のクラスに出ました。

そのクラスは、技が難しくて、メダルをもらえませんでした。


でも、ぼくはすごく一生懸命頑張ったので、良かったと思います。』」





ゆうぽんもしっかり達成感を味わえたようです。


ママも、本当に、良かったと思います。 
 



            お疲れ様でした。 







次回は  「あーちゃんじん帯を切る」 をお届けします。 










にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。