misoraわーるど

~パニックママのはなまる生活~      家族とともに、病気と共に。         てんやわんやなmisora家の日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あーちゃんは中学校でバスケ部に所属しています。 



中学校の中でも、1,2を争う厳しい部活で、朝練はもちろん、夕練も土日もずっと練習があり、


今年の夏休みは、部活休みはお盆の3日間だけでした。



平日は朝6時半に家を出て夜7時前に帰ってくることは、ざらです。


かと言って、突然めっちゃ早く帰ってくる日もあり



私 「どうしたん、今日?」


と聞くと、そんな日は大体が



あ 「先生、キレて帰った。。。」





顧問の先生は有名な熱血先生で、私たち親世代もこの先生にバスケ部で顧問をしてもらった人が

何人もいます。


その当時からめちゃくちゃ怖くて、今はこれでもずいぶん優しくなった方だ、そうです。




あーちゃん達の試合や、たまに練習を見に行くと




「アホ!!



   ボケ!!!

           カス!!!!」





は当たり前。



最初、自分の娘がボケ扱いされているのを見たときは、



        


と思いましたが、今では試合中に





「misoraーーーーーーー!!!」




と叫ばれると、保護者席で





私 「はいーーっっっ!!!」 




と返事してしまいます。




でも、朝から晩まで、土日も長期休みも全部の時間を、この子たちに使ってくださっていると思うと、

本当にありがたい気持ちでいっぱいです。



いまどきこんなに怒ってくれる人もいません。



「アホ、ボケ、カス」



と言われても、私はありがたいな、と思っています。




でも、毎日毎日こんなに怒鳴られていると、もうあーちゃん達はこわいものはないみたいです。


私に「あーちゃん! こら!」


なんて言われても、「は?」てなもんです。





この土日、試合がありました。



1回戦、ものすごいシーソーゲームで、心臓に悪いことこの上ない…

ハラハラドキドキがすさまじかったです。


そして、最後の最後、ラスト2秒であーちゃんチームのキャプテンのシュートが決まり、


1ゴール差で勝ちました




劇的な結末を迎え、




「きゃーーーーーーーーーーーー!!!」 




というすごい声援の中ゲームが終わり、あーちゃん達メンバーが先生のところに行くと、


なんと、まさかの。。。









「お前らのツラなんか見たくもないわ!!!」








先生が言うには、勝った負けた、ということより、勝ち方負け方の方が大事だ、と。


今日の試合の勝ち方は、いい勝ち方ではない。

いい戦い方じゃなかった。


ということのようでした。




もう、あーちゃんたち、山の頂上から深海の底に




     どぅーーーーーーーーーーん!!! 




突き落とされていました。







だいぶ落ち込み、だいぶ文句を言いながらも、あーちゃんは帰ってきて

ビデオを何度も見ながら、悪い所を確認していました。








あーちゃん、がんばれ。


突き落とされながら、強くなれ。






私は文句を聞くことと、応援することしかできないけれど、そんなあーちゃんを

頼もしく思う今日この頃です。



先生、言葉のチョイスがひどすぎます ありがとうございます。 





ちなみに昨日は


あ 「今日アタシ、先生になんて言われたと思う?


        おまえは、屁(へ)以下やって言われたんやで。」






            がんばれ…。  





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。