misoraわーるど

~パニックママのはなまる生活~      家族とともに、病気と共に。         てんやわんやなmisora家の日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさん、温かいコメント本当にありがとうございます。




めちゃくちゃ参考になりました。


考えさせられること、たくさんありました。




ありがたいコメント一つ一つにお返事もせず、再びお悩み2の記事に移らせていただきますこと、


どうぞお許しください。









前回の記事、思いつくままダダーーーーッと書いたので後で読み返し、


そして皆さんからのコメントを何度もじっくり読ませていただき…




私は何を心配しているのか、もう一度整理してみました。






勉強。


これは、おデビンさんやふしぎ男さんが言われたように、授業が分からなくなったら、

学校自体が面白くなくなる、という心配があります。


学校では友達とも会えるけど、ほとんどが勉強タイム。


何言ってるか、何やってるのかわからなかったら1時間座っているだけでももんのすごく苦痛だろうな、と。





でも、今のところ授業はわかっていそう、授業時間は楽しいようです。


あーちゃんの場合、授業が分からなくなったらきっと焦るし、どうにかしようと思うだろうと、


そこはひとつ心配の種、クリア、です。






では何故勉強させたいのか。


高校のことです。


中学の間に自主勉強の習慣をつけて、ストックをもっておいて、そしてできればランクの高い高校に行ってほしいと思うのです。



なぜかというと、勉強ができるとかどうとかより、私が心配しているのは、周りの環境なのです。



勉強ができなくても人間的にいい子がいるのは知ってる、知ってるけど、


悪の方へ、楽な方へ、の誘惑が多いことも確かです。





一番揺れ動く時期に、周りに流されてしまわないか、それが心配です。


男の子のゆうぽんより、女の子のあーちゃんが心配なのです。





でも、たまちゃんやへーべさん、幸さんが言われたように、今まで自分をしっかりもてるように、と、


そういう思いで育ててきたんだもの、そのための基礎固めををしてきたつもりです。




もし私の思う高校に行けなかったとしても、

自分を大切にすること、周りに流されたとしても線引きはきちんとすること、


それはあーちゃんならできる、と信じます、信じられます。




…なら、二つ目もクリアだ。






そしていくつかの、うちの家庭でのルールを見なおしたとき、

子どもにしたら反発したくなるようなルールも、押しつけていたのかも、と反省しました。




そのルールも外そうと思います。

鶴さまの言われたように、その代わり「自己責任で」、と。




自由と責任は表裏一体だということも話したことがりますが、実際にやってみることが大事なのですね。




親が色んなことを管理する方が、ある意味楽ではあります。


でもあーちゃんの今の態度は、自分でするよ、自立するよ、というサインなのかもしれません。





よい機会なのだととらえて、私も子離れへのチャレンジ、やってみます。








しかししかし、私が今一番もどかしいのは、



今、これからあと数年しかない一生のうちでなんだってできる時期、この時期に、

時間を無駄に使っている気がしてならない。




もったいない。





例えばスポーツでもいい、習い事でもいい、好きなことなんでもいい、

何か夢中になるもの、熱中するものに、情熱を注ぐというか、時間を費やすというか、努力をするというか、


別に勉強でなくてもいいのです。

そういうものがあるのならまだ、がんばれよ!と思えるのですが、




今のあーちゃんを見ていると、


ただぬるま湯の中でだらだらと今しかない大切な時間を浪費しているようにしか見えず、



あぁ、この今のこの時間も無駄に使った、

あぁ、今週も土、日とも有意義な時間は少しもなかった、


なんてもったいない、もったいない…と思うのです。





過ぎていくこの無駄な時間たちも、ただ見守ればいいのでしょうか。



私の中で、今一番の葛藤はここなのだと思います。








教えてください。




よろしくお願いします。











こんなときになんですが、もむちゃん2日目終わり、もう挫折したい気持ちでいっぱいです…。


体中が痛くて動けなぁ~い…!







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へにほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ


コメント

 極論を言うと、『親はなくとも子は育つ』戦後の混乱期皆、放し飼い状態やったと思うんですが大人になってますやん。

 ある程度の方向性はつけてやらな。言う義務感で自分を追い詰めてもしょうがないですやん。

 子離れの第一段階の時期でしょ。うっとこのタカもこの頃かな?そんな時期ありましたよ。ええことですやん。自我の目覚めですわ。その内、元通りになりましたわ。

 要は子供としての扱いでなくひとりの人間として「個」を尊重する格好をみせてやるとうちのタカはその手のデモンストレーションを止めました。その切欠に、
「まーやってみ。あんたの人生や。おとんの人生とちゃうからな。そのかわり皆とそれた道進むンやったら中途半端な覚悟やいかれへんで!正念いれや。」言うてやりました。このあと沈静化しました。しかし、勉強はお好きやないようですが。

 何段階あるんか知りませんけど子離れも段階がある思うんですわ。その目に見えての第一段階とちゃいますやろか?

 気に病んでもしょうがないです。勉強できてもほかはアカン人ってよーさん居てます。

 ついでにもういっこ!あてが学生時代、ひとりぐらしを始めて間無しのころ、お金ない!学校も行かない!何もしない!のを数ヶ月やってのけましたけど、それはそれでええ思い出になっていますよ。どっちつかずの答えで申し訳ない!

 はよ、元気になりなはれやー。

2010/10/06(水) 16:16:46 | URL | おデビン #- [ 編集 ]
こんばんは(^^)
あ~!
kumiさん、忘れてる・・・
人生に無駄な時間なんてないでしょ?
あーちゃんも、これから成長するために
必要な時間を過ごしてるんだと思いますよv-392
だって、あーちゃんだものv-290
2010/10/06(水) 21:53:30 | URL | 幸 #- [ 編集 ]

おデビンさんや幸さんの言うとおりだと思う。
ムダとか有意義とかは親が決めることじゃないと思うよ。
あーちゃんからしたら学校では頑張ってるし、いろいろ我慢せなあかん事もあるやろし。
ママが見てるのはオフの私やでって事ちゃうかな?
ママが知らん私の世界ではちゃんとやってるよって・・・。

周りに流されないか心配してるみたいだけど、どんなとこに行ったって、結局自分に合う仲間のところに流れて行くよ。
私ととパパの子なんだからどこに行っても大丈夫、くらいに思ってあげないと。

大人になって、いざタガをはずされたらどうしたらいいか分からんようになっても困るよ。
2010/10/06(水) 22:38:53 | URL | 友ちゃん #- [ 編集 ]

おデビンさんへ。

アドバイス、ありがとうございます。
目に見えての第一段階…そうなんでしょうね。

タカくんもこの時期だったんですね。
子どもがまっすぐ歩いていたら必ずぶつかる壁なんですね。

私が大人になって、そんな風にみてやらないと、そして対一個の人格として。
いちいち、腹も立ちますが。

その通りです、私の人生ではありません。
ずっと後ろをついて歩くわけにもいきません。
私自身もやはり子離れが必要なのでしょうね、離しどころがムズカシイ・・・。

おデビンさんの若かりし頃のないない生活、なんだか聞くと、それもいいなぁと思います。

本当にありがとうございます。
2010/10/07(木) 21:31:59 | URL | kumi #- [ 編集 ]

幸さんへ。

そうなんです、一応私的にも自論なのに『人生に無駄は何ひとつない』って。
だから「無駄な時間」と書きながらもう~ん…と思っていたのですが…
でも、そうです、そうですよね。
あーちゃんにとっては必要なこと、必要な時間なのでしょう。
そう考えると、ふっと楽になります。
気付かせてくれて、ありがとうございました。
2010/10/07(木) 21:35:02 | URL | kumi #- [ 編集 ]

友ちゃんへ。

ありがとう。
ふっとやってきて、私の頭をガツン!と叩いていってくれた…痛い…。

私自分の目にはいることしか見られへん目になってしまってた。
そうやな、私が見ていない間のあーちゃんのこと、わかろうとしてなかったよ。
無駄とか有意義とか、私が決めることでもなかった、ほんとそう。
私の思う通りに育てようとしてた、あーちゃんはあーちゃんなのに。

私、自分のことも信じないと。
私とパパが大事に大切に育ててきたんやもん、どこ行っても大丈夫やわ、この私がここまで育てたんやもん(途中から育ててもらってた気もするけど)どーんとこい!

ありがとう、友ちゃん、なんかスッキリした。
ありがとう頭殴ってくれて。


痛いわ…。
2010/10/07(木) 21:42:56 | URL | kumi #- [ 編集 ]

親は全身全霊をかけて子どもを育てるものだと思います。
子どもがそれに気づいたときにすでに親はいなかったりします。
親の心子知らずです。

人生、無駄な時間もないと思いますし、kumiさまが手塩にかけて育てていらっしゃるお子さまがた、間違った方向に育つ可能性はないと思います。

>>もし私の思う高校に行けなかったとしても
この1文、ちょっと気になりました。
あー姫の人生、kumiさまのお気持ちもよくわかりますが、高校を選択するのは姫自身。 親の敷いたレールを進むのはある意味とても楽なこと。それをよくわかっていらっしゃるkumiさま。ここは子離れの試練かもしれません。kumiさまブログのコメンテーターのみなさまの意見に同感です。
ごめんなさい。厳しいコメントになりました。
2010/10/07(木) 22:22:53 | URL | 鶴 #w0Z5NzB. [ 編集 ]

鶴さまへ。

はい、厳しいご意見、本当にありがたく思っています。

目に見えるあーちゃんでしか判断しなかった自分が恥ずかしいです。
あーちゃんを信じ、自分を信じたら、ホント、なんてことないことだった、とあとからきっと思うことでしょう。
鶴さまの気になった一文、ほんとそうですよね。
自分の子とはいえ、別個の人格をもった一人の人生、私が思うことが、私にとってではなく、あーちゃんにとって本当にベストなのか、なんてわかるわけがない。
その高校がいいと思うなら、私が行けばいいんです。

人生何があるか分からないからおもしろいんです。
そして、それを自分自身で見つけ出すからおもしろいんです。
そんなこと、あーちゃんを守りたいという気持ちで、見失うところでした。
あーちゃんを守る、という意味さえ、はきちがえるところでした。

鶴さま始め、皆様のおかげでなんて楽になったことでしょう。
本当にありがとうございます。
2010/10/08(金) 13:10:47 | URL | kumi #- [ 編集 ]
こんばんは(^^)
お悩み解決しましたか?
って・・・頭では解っていても
心の方はそんなに簡単に切り替えられないですよねv-356

モムチャン、始めましたよ~♪
けど、無理なく少しずつです(^^;
食事改善も一緒に始めました。
最近、夕食後にお菓子とか食べてたので・・・
2010/10/09(土) 17:56:55 | URL | 幸 #- [ 編集 ]
大丈夫ですよ!
こんばんわ、kumiさん。。

大丈夫やと思いますよ。
確かに、私もkumiさん同様息子のことで悩みました。
でも、長い目でみたらその時期って大した期間にならへんもんやし・・
どうしても親の目線で考えてしまうから、親の方が焦ってしまいがちですよね。
でも、それは子供に対しての押し付けでしかないんですよね。
kumiさん、今まで上手に育ててきたはるんやし、絶対にあーちゃんは大丈夫ですよ。
ある時期を越えたら、自分で元の道に帰ってきますよ。
必ず・・
kumiさん、あーちゃんを信じようね!!
2010/10/10(日) 00:25:27 | URL | さすらいの阿呆鳥 #- [ 編集 ]

親にできることは、子どものやることを見ているのではなくて、見守っていることだけなんだと思ってます。やること一つひとつをどうこうと言うのは無理なことですし、それを言っても仕方がない。道を踏み外さないように大まかに見守ってあげられれば良いのかなと思います。心配したり、こうあって欲しいと思うときもありますが、案外、子どもはしっかりと乗り越えてくれますし。

この時期も大事ですけど、彼らの人生のうちのほんのわずかな一時ですよ。「こんなときもあれば、あんなときもあったなぁ」と思ううちのひとつ。あーちゃんとはこのブログやかけてなんぼを通して接しているだけですけど、人に流されてどこかへ行ってしまうようなことはないと思います。

うちも同じような感じですが、率直に言って、自分が同じ年の頃よりはマシかなぁと思ってます。一応、続けてやっていることがあるだけでも頑張ってる気はします。そんなもんです。

P.S しれっと書いてありますが・・・kumiさんこそモムチャンをしっかりやらないと。こんなときにぬるま湯に流されちゃいけません。大人には厳しく言いますよ(笑)
2010/10/10(日) 08:39:41 | URL | にんちき #- [ 編集 ]

さすらいの阿呆鳥さんへ。

そんな風に子育ての先輩に体験談を聞かせていただくと、本当に参考になります。
あの、卒業式で答辞を述べた、さすらいさんの息子さんにも同じような時期があったなんて。
そうなんです、本人はまったくだらだらしていると思っていないんです。

ゴムのたとえ、よくわかりました。
戻らんようになったら困ります、そんなかわいそうなことないですね。
ゆっくりと長い目で、見守るようにします。

ありがとうございました。
2010/10/10(日) 10:44:52 | URL | kumi #- [ 編集 ]

にんちきさんへ。

子どものことを思うあまり、一挙手一投足にまで口を出すのは、本末転倒ですね。
目先のことしか見えていないと、こういうことになるということが、よくわかりました…はい…。

私自身は、思い返せば、にんちきさんの言うように、もっとだらだらしていたような…。
だからこそ、今思えば、あ~もったいなかったなぁ、と。
あーちゃんにはもっと有意義な時間を送ってほしい、と。
これは勝手ですねぇ、ホント。
でも、なんとかなってますからね。
そう思えば、あーちゃんなら、きっと私よりはもっとなんとか自分で切り開いていくような気がします。

それより私のもむちゃんを…う~…耳が痛いよぉ~…。
ぬるま湯にどっぷりつかっているのは、実は私…うぅ~~~、ほんとのことを言うのはやめてぇ~~~…!
にんちきさん…きびしすぎる…。
2010/10/10(日) 11:08:47 | URL | kumi #- [ 編集 ]

幸さんへ。

お悩み解決…とまではいきませんが、皆さんのおかげで、私の気持ちの持ちようをすっきり整理させていただきました。
幸さんのいわれる通り、頭ではわかっていても、やはり目の前で行われる行動を見ていると、切り替えは難しい…ですが、このブログに思い切って書く前よりは、ずぅ~っと楽になりましたよ。
ほんとに、ありがとうございます!

もむちゃん、有酸素運動、どうしてます???
10分も、ダヨンさんの教えてくれたあの運動続けられないですし、適当にその場ジョギングとかしてますが、幸さんどうしてる?
あと、バスト①が、どうもこれでいいのかどうかわからない、胸の上部に力なんて、入れられないんですけど?
私があまりにも胸がないせいなのかしら??
2010/10/10(日) 11:15:30 | URL | kumi #- [ 編集 ]
こんにちは(^^)
モムチャン、昨日から発熱の為お休みです(^^;
有酸素運動は、wii fitでやってるんですが、
部屋の中をぐるぐると駆け足してるのがほとんどですv-356
私も胸はないですが・・・
まず、手を胸の前で合わせて手のひらに両方から力を加えてみると分かり易いかな?
その感覚でやれば出来ると思うのですが、
上手く表現できなくてごめんなさいv-356
これで分からなかったら、また聞いてくださいv-290
2010/10/11(月) 12:40:24 | URL | 幸 #- [ 編集 ]

幸さんへ。

アドバイス、ありがとう!
なるほどなるほど。
両手のひらを胸の前でぐぐっと押しつける感覚ですね。
よくわかります、確かにちょっと痛いです。
これでやってみます、ありがとう!
2010/10/12(火) 09:08:23 | URL | kumi #- [ 編集 ]
こんばんは(^^)
上手く伝わったみたいで良かったですv-290
私は今日は大事を取って軽い運動にして
明日から復活します♪
2010/10/12(火) 21:11:51 | URL | 幸 #- [ 編集 ]
こんばんは~
ちょっと出遅れちゃいましたがすでに答えは出ているみたいですね。よかったよかった。

じゃ私はオチ担当で・・・。





ちなみに私の少年時代も後悔ばっかりです(爆!)

恥かきついでに言うと一番後悔しているのは勉強とか部活よりも同級生の女の子に「もっとカッコよく」告白したかったことです。(激爆!!)
2010/10/12(火) 21:13:38 | URL | ふしぎ男 #EqFhQBps [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/10/13(水) 15:53:35 | | # [ 編集 ]

幸さんへ。

だめですよぉ~ムリしちゃぁ。
幸さんはじゅうぶんスリムですから、焦らなくても大丈夫~。
ゆっくりしてくださいね。
(いや、ぬけがけしようなんて、これっぽっちも思っちゃいません、はい。)
2010/10/13(水) 20:48:56 | URL | kumi #- [ 編集 ]

ふしぎ男さんへ。

色々ご心配をおかけしました。
わざわざ、過去のはずかし話を披露していただき、ありがとうございます~。
一体どんなかっこわるい告白の仕方をしたんでしょう。
具体的にききたいです!

でも、そんな後悔も、今となっては笑い話、いい話のタネですもんね。
ふしぎ男さんのダサい告白も、ムダではなかったのだ。
(勝手にダサくしちゃって、すいません。)
2010/10/13(水) 20:52:02 | URL | kumi #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
鍵コメさんへ。

そうだったんですね。
貴重な体験のお話聞かせてくださってありがとうございます。
自分で気付いたとき、で、充分遅くはないですよね。
きっとそうだと思います。

ありがとう♪
2010/10/13(水) 20:55:17 | URL | kumi #- [ 編集 ]
あっ・・・
抜け駆けしようとしてるv-399
2010/10/13(水) 21:40:34 | URL | 幸 #- [ 編集 ]

幸さんへ。

え…っ?

なんでわかった…? e-447
2010/10/14(木) 21:50:12 | URL | kumi #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://misorashido03.blog72.fc2.com/tb.php/132-7a805c2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。