misoraわーるど

~パニックママのはなまる生活~      家族とともに、病気と共に。         てんやわんやなmisora家の日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あーちゃんのピアノの発表会まであとひと月とちょっと。 


大詰めを迎え、ただいま猛練習中


   と書きたいところなのですが…




…まぁ、まったく、ピアノに向かわない日々が続いていました。 



レッスンに行く前にちょこっと触る程度。






あーちゃんがソロに選んだ曲は、大塚愛さんの『さくらんぼ』です。 



そして私との連弾は、先生が選んでくれた『ビリーブ』です。 






最初に楽譜をもらった時は、何度も何度も練習していました。


好きな歌を自分がピアノで奏でられる、というのが、すごく嬉しかったんでしょうね。


で、あっという間に弾けるようになりました。 




でもその楽譜は伴奏も簡単で、あーちゃんにしてみたら、あんまりかっこよくない。


それで、もう一つ難しい楽譜に挑戦することになりました。






でも私はその楽譜を見たとき、今のあーちゃんにはちょっとムリかなぁ~って、思ってたんです。





案の定途中で行き詰まり、ピアノに向かう時間もどんどん減り、やがてレッスンの前に




「もう、いやや。  わかれへん!  もういやや!」




を連発しながら無理やり20分ほどピアノに向かって、レッスンに出かけるようになりました。






そんなあーちゃんを見ていて、このままだったら、ピアノ自体が嫌いになってしまう…


と、悲しくなってきました。





そして、先生に相談をしてみました。



今のあーちゃんの家での様子と、楽譜が難しすぎるのではないかと思う、ということ、

連弾の分と二つある、と思うことでもっといやになりしんどくなっているのではないか、ということ。





すると先生は驚いてこうおっしゃいました。


「レッスンに来た時はいつも、今日はここまでやってきたよ、ってにこにこして、


  あーちゃんはやる気満々なんだって、思っていました。


ママがここはこういう風にしたらって言ってた、とも聞いて、お母様もあーちゃんも、


 高度なところを目指しているんだって、思いこんでいたんです。





いつも子どもと一緒に考えてやっていくことを大切にしているつもりなのですが、


抜けているところがたくさんあります。



おうちの様子、聞かせてくださってありがとうございました。

 
 どんな細かいことでも、また教えてくださいね。」





で、それを聞いて私の方がびっくりしました。



家であんなに怖い顔で「いやや~~~~~!!」を連発していたあの人が、


やる気満々な顔でレッスンに~~


なんつー外面のいい……






で、その後のレッスンで先生が絶妙に楽譜をアレンジしてくださいました。 




難しい箇所をカットしてもらったことでホッとしたのか、


あーちゃんはまたピアノに向かうようになってきました。





難しい箇所はカット、しかし簡単すぎず、ちょっとは頑張らないと弾けない。


それがまたやる気をそそります。





あ~相談して良かった。


あ~いい先生で良かった。


あ~あのままピアノを嫌いにならなくてよかった。






習い事って、いつも迷うんですよね。


親がどこまで口出ししていいのか、いったん先生にあずけたんだからお任せしたらいいのか。




その線引きは難しいですが、基本はお任せする、でもお任せとまるなげは違う、

ということを今回のことで改めて感じました。





帰ってきたあーちゃん、こんなことを言っています。



「先生言ってたで。


  あとはママにがんばってもらおう、って。」





あーちゃんのパートが簡単になった分、私のがんばるところが大幅ア~ップ




きゃ~~~~~~



またまたがんばれっ、私 







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へにほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ


コメント

 持ちつ、持たれつですわ。

 お母さんがんばってね!

 お母さん業は気楽に。子供は子供なりに頑張っていますよ!もう少し、遠くから見てあげるぐらいの気持ちでええ加減とちゃいますか?

2010/10/28(木) 09:31:38 | URL | おデビン #- [ 編集 ]
こんばんは(^^)
良い先生ですねv-290
あーちゃん、またやる気になってくれて良かったv-342


私も娘と連打したかったな・・・
お母さん、頑張ってくださいね(笑)
2010/10/28(木) 22:40:06 | URL | 幸 #- [ 編集 ]
そうですね、難しいですね!
こんばんわ、kumiさん。。

ほんま、難しいですよね。
でも、家庭の状況を正直にお話するってええことやと思いますよ。
家庭を外部(学校や習い事や塾等)と連携して子供をすくすくと成長させたいですしね!
なかなか素直に気持ちを言えない年代に入ってくるから・・
でも、今が一番大切な時期やしね!
あーちゃん、頑張れ!!
そして、kumiさん頑張って!!
京都の地から応援してま~す!!
2010/10/29(金) 00:57:31 | URL | さすらいの阿呆鳥 #- [ 編集 ]
こんばんは~
あーちゃんも難しくて挫折しそうになっても続けたかったのかなって思います。いい方向になってよかったですね。
あとはママが頑張ってください(笑)
それにしても難易度とかってアレンジでそんなに簡単に変更できるんですかっ?

ちなみにピアノ、私も小学校6年間習っていましたが・・・一度も楽しいと思ったことがありませんでした(爆)
2010/10/29(金) 22:21:07 | URL | ふしぎ男 #EqFhQBps [ 編集 ]

物心ついたときにはピアノを弾いていた鶴です。
そして、42?歳になっても弾いています。

いろいろなことがあって今に至っています。
楽しいことばかりではありませんでした。
練習はとっても(特に幼かった頃は)辛かったです。
自分でも不思議なほど、どうして続けていたんだろうと思うこともしばしば。

この年になって、もっと練習できる時間があったら!!と、毎日思っているなんて、子どもの頃の鶴は考えもつかなかった・・・。

人生ってこんなものなのでしょうね。

発表会まで、母娘でファイト~!です。
離島からエールを送ります。
2010/10/30(土) 21:31:24 | URL | 鶴 #w0Z5NzB. [ 編集 ]

おデビンさんへ。

ほんとですね。
もうちょっと気楽にやっていかないと、やってらんない。
あーちゃんに対して過敏になりすぎているかも、です。

今までお母さん業、できない事が多かったから、その反動かな?
これからうまく距離をとったり、うまく手や気を抜くことも覚えてやってかないと、ですね。
あーちゃん、色んなことがんばってるのにね。
2010/11/01(月) 09:40:11 | URL | kumi #- [ 編集 ]

幸さんへ。

本当にいい先生で良かったです。
ピアノ、ずっと好きでいてくれたらなぁ~。

実際舞台に立ったら、真っ白になっちゃうかも、なので、頑張って練習しないと、私が。
連弾の写真、申し込んどかなくっちゃ。
この先もう二度とないかもしれない~。
2010/11/01(月) 09:43:21 | URL | kumi #- [ 編集 ]

さすらいの阿呆鳥さんへ。

そうなんですよ。
学校でも、習い事先でも、子どもは家庭だけじゃなくて家庭と一緒に協力して育ててくれると、本当に嬉しいです。
そういう気持ちをもった先生で、本当によかったと思います。
そのためには、おうちの様子を知らせることも大事ですよね。
せっかく習ってるんだもん、色んなこと経験して、のりこえて、成長してほしいな~と思います。

もう、東京でなくて、京都なんですね~。
2010/11/01(月) 09:47:08 | URL | kumi #- [ 編集 ]

ふしぎ男さんへ。

今のところよい方向に軌道修正されたようで、ホッとしています。

アレンジ、伴奏をすごく簡単にするとかで、全然ちがってきますよ。
アレンジだけするのは簡単ですが、それをその子の実力に合わせたところに調節するのが腕の見せ所(?)。
先生は、あーちゃんにとって簡単すぎず、難しすぎない絶妙アレンジをしてくださいました。

…あとはママががんばります…。

ふしぎ男さん、6年間習ってたのですね!
すごい!
そして一度も楽しいと思ったことがないなんて…そんな悲しいこと…(涙)
2010/11/01(月) 09:51:51 | URL | kumi #- [ 編集 ]

鶴さまへ。

私は幼稚園から習い始めたピアノ、大嫌いでした。
練習も嫌い、先生もこわい、母親に無理やりやらされている感満載で、中学生になってソッコーやめました。
でもそれから自由に趣味で弾きはじめ、それが楽しくて、大学でのピアノの授業が楽しくて楽しくて、仕事始めてからも、また習いなおしました。
でも、それもこれも、あのいやだった時期に基礎をたたきこまれていたおかげだったのだと、今になってよくぞ無理やり習わせてくれたと、感謝感謝しております。

でもあーちゃんには、どうせ習うのならイヤイヤでなく楽しく習い続けてほしいと思っています。
やめたくなっても、楽しさを知っていれば乗り越えられるのではないかと。
先生の指導の仕方でそれは大きく変わってくると思うので、本当に良い先生に巡り合えた、と思っています。
このまま続けてくれると、嬉しいんだけどなぁ~。

ビリーブの伴奏担当、頑張ります…!
2010/11/01(月) 10:00:28 | URL | kumi #- [ 編集 ]

子どもって親の見ていないところでは意外と頑張っていたりするんですよね。外面がいいって思う一方で、いやいや、頑張っているんだとちょっと感動することも。成長を感じる瞬間です。
ピアノでも何でも挑戦の連続ですから、壁にぶつかることなんてしょっちゅうだと思います。続けることが辛いことだったりすることもあると思います。あーちゃんにはとても素敵な先生とkumiさんがいるからきっと頑張れるのだろうと思います。そんなふうに感じました。
で、kumiさんはようやくお母様のよくぞ無理やりに恩返しができるというものです。ビリーブ、しっかりお願いします。がんばって。
ついでにモムチャンもがんばって。(余計でした?)
2010/11/01(月) 22:41:22 | URL | にんちき #- [ 編集 ]

にんちきさんへ。

そうですね。
外で頑張って、家でだらけるのはいい、って言いますが、あーちゃんのだらけぶりを見ていると、外での頑張りは想像するのが難しいのです。
でも、そうなんですね、めっちゃ頑張ってるんですね。
ピアノの先生にやる気を見せているのも。
外面がいい、のは、頑張ってる証拠なんですね。

にんちきさん…白状します。
ビリーブはがんばるから、もむちゃん、ちょっと休憩してもいいでしょうか…(涙)
2010/11/03(水) 11:03:33 | URL | kumi #- [ 編集 ]

kumiさん、ビリーブはビリーブ、モムチャンはモムチャン・・・と言いたいところですが、何事も無理せずが大事です。休憩しながらでいいじゃないですか!
で、頑張ったkumiさんにお教えします。まだ早いと思っていましたが、もういいでしょう。
1時間の辛いモムチャン、4倍速再生なら15分です。これなら明日からも頑張れそうな気がしてくるからあら不思議。(涙枯れる)
2010/11/03(水) 17:04:20 | URL | にんちき #- [ 編集 ]

にんちきさんへ。

いよいよ黄色本に手を出す時がやってきたのですね…。
私にも。

4倍速かぁ~魅力的だなぁ。
奥様、もうにんちきさんから見てもかなりな効果が出ていますか?
乗り換えようかなぁ~。

はっきり言って、もういやでいやで仕方なくなってる…(涙×10)
プレミアム黄色本…買ってしまうかも。(負けじゃないよね)
2010/11/04(木) 09:24:08 | URL | kumi #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://misorashido03.blog72.fc2.com/tb.php/135-6e10bfb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。