misoraわーるど

~パニックママのはなまる生活~      家族とともに、病気と共に。         てんやわんやなmisora家の日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あーちゃんは中学校でバスケ部に所属しています。 



中学校の中でも、1,2を争う厳しい部活で、朝練はもちろん、夕練も土日もずっと練習があり、


今年の夏休みは、部活休みはお盆の3日間だけでした。



平日は朝6時半に家を出て夜7時前に帰ってくることは、ざらです。


かと言って、突然めっちゃ早く帰ってくる日もあり



私 「どうしたん、今日?」


と聞くと、そんな日は大体が



あ 「先生、キレて帰った。。。」





顧問の先生は有名な熱血先生で、私たち親世代もこの先生にバスケ部で顧問をしてもらった人が

何人もいます。


その当時からめちゃくちゃ怖くて、今はこれでもずいぶん優しくなった方だ、そうです。




あーちゃん達の試合や、たまに練習を見に行くと




「アホ!!



   ボケ!!!

           カス!!!!」





は当たり前。



最初、自分の娘がボケ扱いされているのを見たときは、



        


と思いましたが、今では試合中に





「misoraーーーーーーー!!!」




と叫ばれると、保護者席で





私 「はいーーっっっ!!!」 




と返事してしまいます。




でも、朝から晩まで、土日も長期休みも全部の時間を、この子たちに使ってくださっていると思うと、

本当にありがたい気持ちでいっぱいです。



いまどきこんなに怒ってくれる人もいません。



「アホ、ボケ、カス」



と言われても、私はありがたいな、と思っています。




でも、毎日毎日こんなに怒鳴られていると、もうあーちゃん達はこわいものはないみたいです。


私に「あーちゃん! こら!」


なんて言われても、「は?」てなもんです。





この土日、試合がありました。



1回戦、ものすごいシーソーゲームで、心臓に悪いことこの上ない…

ハラハラドキドキがすさまじかったです。


そして、最後の最後、ラスト2秒であーちゃんチームのキャプテンのシュートが決まり、


1ゴール差で勝ちました




劇的な結末を迎え、




「きゃーーーーーーーーーーーー!!!」 




というすごい声援の中ゲームが終わり、あーちゃん達メンバーが先生のところに行くと、


なんと、まさかの。。。









「お前らのツラなんか見たくもないわ!!!」








先生が言うには、勝った負けた、ということより、勝ち方負け方の方が大事だ、と。


今日の試合の勝ち方は、いい勝ち方ではない。

いい戦い方じゃなかった。


ということのようでした。




もう、あーちゃんたち、山の頂上から深海の底に




     どぅーーーーーーーーーーん!!! 




突き落とされていました。







だいぶ落ち込み、だいぶ文句を言いながらも、あーちゃんは帰ってきて

ビデオを何度も見ながら、悪い所を確認していました。








あーちゃん、がんばれ。


突き落とされながら、強くなれ。






私は文句を聞くことと、応援することしかできないけれど、そんなあーちゃんを

頼もしく思う今日この頃です。



先生、言葉のチョイスがひどすぎます ありがとうございます。 





ちなみに昨日は


あ 「今日アタシ、先生になんて言われたと思う?


        おまえは、屁(へ)以下やって言われたんやで。」






            がんばれ…。  





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
コメント

 へぇ~。

 のっけからすんません。

 うっとこのタカの顧問もそんな感じで夏なら暑苦しいからあっちいって!いうぐらい熱いせんせでした。

 世の中のヒズミや理不尽をここらから少しづつ見ておかないと大人になった時の危機回避が上手にできないからうっとこも「もっと理不尽な事言われて来い!」いうてました。

 
2012/12/10(月) 13:34:38 | URL | おデビン #- [ 編集 ]

女の子の部活でも,そこまで酷い言葉を遣う先生もいるのですね!でも,言葉云々よりどれだけ生徒から信頼されてるかの方が大事。うちの長男のサッカー部の顧問の先生も同じです。子どもたちに「はよせんか!ボケェ!」と言われているのを聞いて,最初は「先生怒らせとるじゃん」とお母さんたちの方がビビってましたが,子どもに言わせると「あれ別に怒ってないよ。いつもあんな感じ」とのこと。あれだけ家では反抗的な長男のことを「素直でかわいい」と言ってくださる先生。長男は先生が大好きでとても信頼しているのだと感じました。こういう厳しい中にも愛のある先生の存在は,子どもにとってありがたいですよね。ちょっと怖いけど(笑)それにしても,「屁以下」ってどんだけ下なんでしょうね~(爆)
2012/12/10(月) 16:20:01 | URL | ゆかピン #- [ 編集 ]

バスケ部ですかぁ。
確かに大変そう・・・。
家の母校はソフトボールが盛んで,全国1位2位をキープしています。
やっぱり定年してしまっても頑張ってるコーチが居るからだと思います。
やっぱり言い方は同じ様な言い方。
だからですね・・・うんたらかんたらみたいなw
体育の授業が辛かったの覚えてますw
勝ち方がダメだったかぁ~
厳しいなぁ。
がんばれ,あーちゃん^^
2012/12/10(月) 20:53:55 | URL | ゆず #- [ 編集 ]

今時珍しい熱血先生ですね!
あーちゃんは厳しい練習にもめげず頑張ってるんですね、すごいです。
うちの娘は中学の時新体操部でしたが、やっぱりコーチ(女性)が厳しくて、でも頑張っていたんですが…
ある時「お腹が出ている」と体型のことを言われたのがすごく気にしてることだったせいか相当イヤだったみたいです。それでかわかりませんが中2の途中でやめてしまいましたが…
やっぱり部活は最後まで続けられると自信もついて良いだろうなぁって思います。
イヤなこと言われてもめげないって大事ですよね。
がんばって応援してあげてくださいね♪
2012/12/11(火) 09:19:01 | URL | nonbi #- [ 編集 ]

おデビンさんへ。

まったくその通りです。
あの子たちにしたら、8:2で、理不尽です。
それでも文句言いながらやめずについて行っています。
世の中にはこんな理不尽なことがいっぱいあるんよ~って、親ではなかなか教えてあげられないですもんね。
ありがたいことです。
怒ってどなるのも、キレて帰るのも、めっちゃエネルギーがいることやのに。
2012/12/12(水) 10:29:14 | URL | kumi #- [ 編集 ]

ゆかピンさんへ。

そういう先生は、語尾に「ボケ」をつけるのがあたりまえ~なんですね。
だから、練習試合でも、先生が黙って何も言わないときがあって、その時の方がよっぽど怖いんです。
「アホボケーー!」
が聞こえると、あーちゃん、ホッとするそうです。
…これって、どうなの…?

「屁以下。」
それについてあーちゃんは
「そうや、アタシはう○こや!」
っていうから、
「う○こって、屁以下なん?う○この方が上なんちゃうん?」
と、どっちが上かをその後、ふたりで言い合っていました。(どっちでもいい)
2012/12/12(水) 10:35:34 | URL | kumi #- [ 編集 ]

ゆずさんへ。

ザ・体育会系の先生の特徴なんですかね。
体育の授業でも怖かったんですか。
そういう先生って、生徒指導もしてませんか?
でも、そういう先生もいてくれないと困るんですよね。
それが顧問だと、さらに…。
ボロクソ言われてます。

バスケの技術がどれだけうまくなったのか、私は素人なのでよくわかりませんが、精神力が鍛えられているのは確かだと思います^^
2012/12/12(水) 10:39:20 | URL | kumi #- [ 編集 ]

nonbiさんへ。

やっぱり熱血体育会系先生は、厳しくまた、口悪くもあるんですね。
体系や容姿のこと言われたらいやですよね。
しかも思春期真っ盛りの中学生の女子なのに。
でも、うちの顧問もこないだ「ブサイク!!」言うてました。
関係ないがな…と思いましたが…^^;

理不尽な怒られ方ははっきり言って多いですが、それもいい勉強だと思っています。
世の中にはそんなこと、これからいっぱいありますからね。
耐性がつくと、あ~、あの時よりましや、と思って立ち上がれるかな、と。
親は見守り応援するだけしかできないですが。
それが一番難しいですけどね。
2012/12/12(水) 10:47:25 | URL | kumi #- [ 編集 ]

人に何かを教えるのってこんなものでしょうかね?

姫はじめ部活のメンバーがやめずについていっているのですから、とても信頼されている顧問の先生なのでしょうね。指導者としては素晴らしいですね。

ことばだけで生徒たちを叱咤激励しているわけですから、見ている親御さんたちは何も言えないってところでしょうか。
一見(一聴?)理不尽なことばを言いまくっている顧問の先生、心のなかでは何を考えているのでしょうか? きっと鬼の心で生徒たちのことを励ましているのでしょうね。 案外つらい思いをしていらっしゃるかも知れませんね。 顧問の先生にこんなことを言わせて申し訳ない・・けれど悔しい!と生徒たちが気づけば素敵なことですね。
ことばだけでなく体罰が伴ってしまうと事は大きく違ってきますが。 

最近、鶴の周りではこのタイプの先生が激減しているように思います。 

あーちゃん、がんばれ~!
離島で鶴が応援しています。
2012/12/13(木) 00:48:34 | URL | 鶴 #w0Z5NzB. [ 編集 ]

鶴さまへ。

先生の心の中は、本当に分かりません。
心を鬼にしての愛のムチなのか、はたまたまったく素直に感情だけでの罵詈雑言なのか。
でも、何十年前に顧問をしてもらっていた、現在は中学生の保護者として学校に来るお母さんたちは(その当時は体罰もかなりあったらしい(>_<))一様に「せんせーい!」といまだ慕っておられます。
実際の心の内ははっきりしなくとも、ありがたみがわかる時がくるんですね。
あーちゃん達現役生は今は「はらたつ!」が大きいみたいですが。

今年でこの顧問の先生、定年退職なんです。
さみしい限りです。
いっぱい怒ってもらいな。と思います。

力強い応援、ありがとうございます!
2012/12/14(金) 10:21:37 | URL | kumi #- [ 編集 ]
熱血ですね
記事から推察するしかありませんがきっといい先生なんですね。言葉は悪いけど今はなかなかそんなアツい方は少ないですからね。
うちの長女の担任はアニオタらしく生徒にもマニアックな話をするらしくそれを聞いてびっくりしてるくらいですから。
ゆうぽんの貼り紙の変化もウケました。
子供たちの成長で毎日が新鮮ですね。私もちょっと刺激を受けたかも。(^v^)
2012/12/15(土) 13:08:56 | URL | ふしぎ男 #EqFhQBps [ 編集 ]

先生との出会いはあーちゃんの一生の財産になりますね。そう直感しました。先生の熱血ぶり、思い入れも素晴らしいですが、食らいついていくあーちゃんやチームメイトがとってもまぶしいです。外野で見ているとハラハラもしますが、やっぱり先生も生徒も本気のぶつかり合いが良いです。あーちゃん、強くなりますね。がんばれ!
2012/12/15(土) 22:49:23 | URL | にんちき #- [ 編集 ]
そうですね。。頑張れ!!
こんばんわ、kumiさん。。

そうなんですよね、厳しいクラブって・・
大学の体育会と同じくらいですもんね。。
でも、その中で肉体的にも精神的にも強くなっていきますよ。
そして、継続の力を感じることも・・
きっと、これからのあーちゃんの人生にプラスになると思いますよ。
辛いこともあるけど、頑張れ、あーちゃん!!
京都から応援していますよ!!
2012/12/16(日) 22:36:55 | URL | さすらいの阿呆鳥 #- [ 編集 ]

ふしぎ男さんへ。

ほんと、口悪いんですよ。
でも試合を見に行くと、どの学校の先生もバスケ部の顧問、めっちゃ口悪いんです。
この子らもみんな、今日まで鍛えられてきたんやなぁ…と思います。
裏にある愛情がなければ、ただのスパルタだけですが、うちの先生はそうではないと…信じたい!(半信半疑ー?!)

アニオタですか?
指導の中に含ませるんですね、アニネタを。
指導風景を見てみたい…!

ゆうぽんは、まだまだ幼いです(笑)
2012/12/17(月) 10:13:05 | URL | kumi #- [ 編集 ]

にんちきさんへ。

今までにんちきさんの直感は一度たりとも外れたことがないですからね。
その直感はきっと当たっているでしょう。

今はぶーぶー文句を言っていますが、いつか必ずあの経験は、あの時間は、あの叱咤激励(叱咤叱咤か?)は自分の人生の中で大切な意味のあるものだったと、思う日が来ると思います。
そう、直感しました。

今でも精神的には、かなり!強くなりました。
うらやましいくらい!
2012/12/17(月) 10:17:56 | URL | kumi #- [ 編集 ]

さすらいの阿呆鳥さんへ。

そうですよね。
身体面も精神面も、今でも相当強くなったと感じます。
学校の部活でこれだけの経験をさせてもらえるなんて、本当に感謝です。
あとはそう、継続の力ですね。
やめてもおかしくないこと、今までも何度もあったのにやめないで続けてきたことはすごいと思います。
えらいと思います。

そうなんですか、大学の体育会と同じくらいなんですか。
でもそれにはびっくりです。

京都からの応援ありがとうございます!
2012/12/17(月) 10:21:14 | URL | kumi #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://misorashido03.blog72.fc2.com/tb.php/194-925114c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。