misoraわーるど

~パニックママのはなまる生活~      家族とともに、病気と共に。         てんやわんやなmisora家の日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かけてナンボの迷惑や

先日出版社から連絡が来て、大変に焦っております






平成21年に出版された、私、美空 空美(みそらくみ)の体験記の本です。





保育士として仕事をして17年目、何の前触れもなく突然パニック障害という病気を発症しました。


今仕事を休めない、と、日に何度も起こるパニック発作を薬で抑えながら

仕事を無理矢理続けた結果、ほどなくうつ病を併発してしまいました。





熱があるわけでもないのに動かない体、一日中布団の中で過ごす日々、



何を食べても砂の味しかしない食事、



考えることは自分を責めることだけ、


お腹がすいたと思うことにさえ、

そんなことを思ってもいい価値のある人間じゃないのに、とまた責める、




私の存在が周りのすべての人に迷惑をかけている、


私が今生きていることでしていることは、迷惑をかけていることだけ、


私さえいなくなればすべてがうまくいく、


父も母も、パパも、あーちゃんも、ゆうぽんも…


私さえいなくなればみんなが幸せになれる…




そんな歪んだ認知の私が導き出せる答えは一つしかなかった…

そしてその恐ろしい考えを、とうとう実行に移してしまいました。



結果は未遂に終わりましたが…。




そしてパパに言われたのです。


「迷惑なんか、かけてナンボや。

   みんな、迷惑かけ合って生きてるんや。

   だから、人は助け合って生きていくんや。」




そのときは意味のわからなかったその言葉の意味を、

この体験記を書くときにはかみしめることができ、本のタイトルにしました。 




ごはんがおいしい、お日さまがまぶしい、そんなごくフツーのアタリマエの毎日が、

どれほど幸せなことであるか、


パニック障害、うつ病が、私に教えてくれました。






その後、色々な縁があって、この体験を本として形にすることができました。








それから月日は過ぎ、今、あの時と同じ私が、


あーちゃんの卒業式で感動に涙し、ゆうぽんの学生服の試着で大笑いし、


ピアノの発表会で演奏をし、明日への希望を持って就職試験を受け、


来月から始まる新しい生活に向け、準備に追われる日々を送っているのです。



期待と不安にどきどきわくわくしているのです。




あのとき、生きていたからこそ。





そして先日、出版社から連絡が来て、大変に焦っているのです

           (やっとここに戻ってきた…




実はこの本の契約が、4月7日を持って終了するのだそうで。


で、なんと、あと約400冊の在庫があり、契約が終了すると、すべて破棄されてしまうのです。



今まで、同じような病気を自分、また身近な人が発症し、この本を読んですごく共感できた、

安心した、と感想をいただいたこともあります。



もし、この本が、誰かの、何らかのお役にたてるのであれば、

燃やされるのではなく、そんな方のもとに旅立ってほしい。



そう、切に切に思います。



このブログを読んでくださっている皆様、よろしかったら周りの方に、


こんな本もあるよ、と勧めていただけると大変嬉しく思います。



左のバーにあるネット注文も、4月7日には終了してしまいます。




どうぞ、それまでに、1冊でも多く、これを読んでくださる方のもとに


本が届きますように、どうかどうかご協力、よろしくお願いいたします 






にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
コメント
はじめまして!
数年前からブログ楽しく拝見しています。
本の方も、いつか読んでみたいと思いつつ手が出なかったのですが、今回の記事を見て注文しました。
届くのを楽しみにしてます。
2014/03/17(月) 18:34:13 | URL | キース #3fP8K/.I [ 編集 ]

 時間が経つのは早いのか?はたまた遅いのか?

 早い人は充実した人生を送っている人なんやろうな~。

 あてでっか?早い様な?遅い様な?ぬるま湯に浸かった様な人生ですわ。

 ははは。
2014/03/18(火) 10:20:37 | URL | おデビン #- [ 編集 ]

キースさんへ。

はじめまして!
そうだったんですねー。
ずっと読んでくださっていて、コメントいただいて、本まで購入していただいて、ありがとうございます!
またよかったらコメントくださいね♪
私もお伺いします^^
2014/03/18(火) 21:51:49 | URL | kumi #- [ 編集 ]

おデビンさんへ。

ぬるま湯ー
そんなことないですねーおデビンさんは。
充実そのものだと、見ている側は思いますがー
本人はまだ満足ではない??
まだまだ秘めた可能性をさぐる!
ずっと未来に希望を持ち続けたいですね♪
2014/03/18(火) 21:55:13 | URL | kumi #- [ 編集 ]
読了しました!
想像はしていたのですが、ブログの明るさの反面、陰には大変な時期もあったんですね。
特にうつ病の部分は、私は経験しなかったので、その深刻さに少し驚きました。
いまは回復されてるようなので、よかったです。
パニック障害の部分は、同じような体験もあり、共感できました。
なかでも、「こうあらねば」という思いから頑張りすぎてしまうところなどは似ていたので
あーちゃんの「がんばるだけでよかったのにな~」という一言にはハッとさせられました(笑)
それにしても、くみさんの周りには良い人が多いですね。
御自身のお人柄に拠るところが大きいと思いますが、人の温かさも感じられる作品でした。
2014/03/20(木) 22:47:44 | URL | キース #3fP8K/.I [ 編集 ]

出版からもうそんなに経ちますか。当時読ませていただきましたが、その後のkumiさんのブログから伺えるご様子に、すっかり遠い記憶になっていました。この本に書かれていることも、この本そのものも今日のkumiさんとmisora家の大事な積み重ねですね。多くの人の手に届くと良いですね。
2014/03/21(金) 13:46:55 | URL | にんちき #- [ 編集 ]

キースさんへ。

は、はやい!
あ、ありがとうございます!!
早速読んでいただいたんですね。
こういう病気は、まさか自分が、と誰もが思っているだろうし、だからこそ知識もあまりないんですよね。
私もそうだったので、なんで?なんで?の連続でした。
そしてさらに深みにはまって行ったように思います
もし、せめて今ぐらい知識があったら、その渦中にあっても、もうちょっと冷静に見つめられたんじゃないかな、と思います。
いつだれがなってもおかしくない病気、こういう体験談から知る知識だけでも全然違うと思うので、ほんとにたくさんの人に読んでほしいなぁと思います。

素敵な感想もいただき、本当にありがとうございます!!
2014/03/22(土) 08:43:40 | URL | kumi #- [ 編集 ]

にんちきさんへ。

ありがとうございます。
もう、そんなに経つんですね。
あの当時から、にんちきさんにはずっと見守り続けてもらっています。
にんちきさん、ときどきドキッとするくらい、私の心の中わかってくださっていて、お会いしたことはないのに、とても頼りに思っています。
ずっと見捨てないでくれてありがとうございました(涙)
その間に、だいちゃんも生まれてねぇ…。

これからもよろしくお願いします^^
2014/03/22(土) 15:34:51 | URL | kumi #- [ 編集 ]

ごぶさたしていました。
本の方、アマゾンから購入させていただきました!
この記事を読みながら、自分のことも思い出しつつ、kumiさんとのパニックブログでの交流も思い出しつつで、なんだか胸が一杯になりました。
子どもちゃん達も本当に大きくなって!
Kumiさんも新しい仕事新しい生活、精一杯楽しんでくださいね。
2014/03/24(月) 09:25:24 | URL | 凪 #mQop/nM. [ 編集 ]

凪さんへ。

ありがとうございます!!
この病気についてほとんど知識のなかった時、パニックブログから色々学びました。
その中でも、凪さんからは知りたい知識はもちろん、考え方や気持ちの持ちよう、一日の過ごし方などなど…教えてもらったり勇気や元気をもらったり、そして憧れも…(*^_^*)
凪さんに出会えて本当に良かったです♪
これからもどうぞよろしくお願いします♪
2014/03/25(火) 21:26:42 | URL | kumi #- [ 編集 ]

今日やっと本が届きました!
一気に読ませていただきましたよ。
途中、やっぱり泣いてしまいました^^;
kumiさん、現在の生活、本当に本当に良かったですね。
パニック障害にかかってブログを書いてみてkumiさんとの出会いもあって
こうしてkumiさんの本を読んでいる。
ご縁って不思議なものだなって何だか感動してしまいます。
これからも、よろしくお願いします!
2014/04/05(土) 14:46:57 | URL | 凪 #mQop/nM. [ 編集 ]

凪さんへ。

本が届いて、早速読んでくださったんですね!
ありがとうございます!
私も、こんな病気にかからなければ、凪さんともこうやって出会えなかった。
本当に不思議な縁で、そして、人生はおもしろいんですね♪
私もなんだか感動…!
こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いします!!
2014/04/06(日) 18:00:24 | URL | kumi #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://misorashido03.blog72.fc2.com/tb.php/219-6656c7b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。