misoraわーるど

~パニックママのはなまる生活~      家族とともに、病気と共に。         てんやわんやなmisora家の日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 さて、お伊勢さん参りで 

世界平和
 をお願いしたあーちゃんですが、最近また、新しく怖いことができたようで

す。




「ママー。




  アタシな、







   酸素 がなくなったらどうしようって思ったら、寝られへん。」









どうやら   について色々考えているようなのです。





「苦しんで死ぬのはいややねん。」





   …小学5年生です。








そこで、「お迎え」の話をしてみました。




「別に病気やけがとかじゃなくてもな、年いって、おばあさんになって、

寝てたらな、あるときあの世から「お迎え」が来る時があるん

やって。


先にあの世に行ったおじいさんとかがな、


「お迎えにきたよ。 さぁ一緒に行こか~。」  って。




ほんならおばあさんも、


「あ~、おじいさん来てくれたんですか。 ほな、いきましょかー。」 


って、ほんで、スゥ~て、眠るように死んでいくんやって。」








するとあーちゃんは目をキラキラさせて



「えーーー?!



 そんな死に方もあるん?



ええなぁ~。 アタシもそんな風に死にたいわ~。




あ~安心した。



苦しまんと、そんな死に方もあるんや~。」









何度も言いますが、小学5年生です。








自分が小5の時、どんな死に方をしたいか、なんて考えたことがあったでしょうか、いや、ないです。







「だからいいこといっぱいしような。


 楽しいこといっぱいしような。」





というと、「ウン 。









死に方を考えて生き方を考える。







私が教えながら、あーちゃんにとても教えられた夏の夜、でした。








にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へにほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ


コメント

地下鉄の電車はどこから入れたのか、考えたら寝られへん。
ってのはあったけどな^^

あーちゃんが死ぬのなんて、想像もしたくないわー。

あーちゃん。
一生しねへんから・・・あれ?
とにかく大丈夫やから。

酸素がなくなったら、おばちゃんがあげるし。
2009/08/14(金) 20:40:53 | URL | 友ちゃん #- [ 編集 ]
素敵なお話ですね!
こんばんわ、kumiさん。。

ほんまそうですね。
”死”から”生”を考えるって素敵なお話ですね。
素敵に生きて、素敵に死を迎えたいですね。
わたしも母の病気以来、死について考えることがあります。
死は、生を頂いた瞬間から必ずあるもんですしね。
如何に死までの間、この世で修行をするかですもんね。
だから、嫌なことや悲しいことや辛いことが、この世にあるんですからね。
あーちゃん、素晴らしいし、またkumiさんもほんま素敵ですよ!!
2009/08/14(金) 21:31:14 | URL | さすらいの阿呆鳥 #- [ 編集 ]
こんばんは(^^)
良い話ですね~v-290

うちの息子の
「一生結婚できんかったらどうしよう?」
とは、レベルが違いますねv-356

親のレベルが違うんでしょうね(^^;
2009/08/14(金) 22:41:39 | URL | ばぁちゃん #FvLIUmYM [ 編集 ]

人間 生まれるのも死ぬのも1回だけ。
これだけは何度も経験できないようです。

鶴も子供のころ夜寝るのが怖かった時期がありました。 このまま目が覚めることがないのではないか?と。
お盆ですね。
kumiさま、あー姫、 先人へ感謝して今の自分の足元を見つめなおす機会を与えてくださって ありがとう!
2009/08/15(土) 08:31:06 | URL | 鶴 #w0Z5NzB. [ 編集 ]

酸素ときたかー。
確かにこわいなー。
私、あんまり考えた覚えがないな・・・。
子供たちが死んじゃったら・・・はよく考えたけど。
自分は死なないって思っちゃってるのか私。

それにしても友ちゃんのあーちゃんへの愛を感じたわ(笑)
2009/08/15(土) 09:44:58 | URL | たま #- [ 編集 ]

kumiさん、おはようございます。
私も子供のころ、死ぬのが怖くってたまらなくなったことがありますよ。
酸素のことまでは考えませんでしたけどね。

あーちゃんは、いろんなことを考えているんですね。
きっと想像力が豊かなんですよ。
2009/08/15(土) 10:02:33 | URL | yoshi #2FkASk9E [ 編集 ]

友ちゃんへ。

ほんまに。
渋滞の一番先頭はどうなってるんや、くらいにとどめといてくれたらいいのに。

酸素はなくなれへんし、もしも酸素がなくなったら、くれるって言うてくれてるおばちゃんもおるよ、って伝えとくわ。

友ちゃん、完全に赤ちゃんのころおむつ変えたった、親戚のおばちゃん化してるよ…。
2009/08/15(土) 10:23:15 | URL | kumi #- [ 編集 ]

さすらいの阿呆鳥さんへ。

生きている間は、修行なのですね。
自分自身を高めるために、あーちゃんと修行を重ねていきたいです。
楽しくね♪
2009/08/15(土) 10:25:02 | URL | kumi #- [ 編集 ]

ばぁちゃんへ。

息子さんの悩みの方が現実的で気が楽ですー。
しかも、その悩みは解決できる日も近いとみた。

あ~、こんなこと言ったらばぁちゃんにおこられる~~~!
2009/08/15(土) 10:26:39 | URL | kumi #- [ 編集 ]

鶴さまへ。

何度もあーちゃんに聞かれるのですが、私も経験したことがないので答えられないのです。

「天国ってどんなとこ?」
「行ったことないし、わからんわー。」

そういうことを考える時期があるようですね。
安心させてあげたいです。
2009/08/15(土) 10:29:57 | URL | kumi #- [ 編集 ]

たまちゃんへ。

そうやね~ん!!
酸素と来たか…。
あーちゃんはいたって真面目に怖がってるから、爆笑するわけにもいかんし。

私もそんなこと考えたこと、まったくないよ。
パパは、小学生のころ、怖くて仕方ない時があったんだって。
パパかよー。

友ちゃんの愛は深いやろー?
母もびっくり!
2009/08/15(土) 10:33:29 | URL | kumi #- [ 編集 ]

yoshiさんへ。

yoshiさんも、そうだったのですね。
やっぱりそういうことを考える時期ってあるんですねー。

想像力が豊かなんですねー、ホント。
本気で泣きながら起きてきますからね。
「もし酸素が…。」
って。
2009/08/15(土) 10:35:41 | URL | kumi #- [ 編集 ]
こんばんは
こんばんは。いやー、大変勉強になるお話です。
酸素がなくなったら私も大弱りです。

私もいつも思うんですがいつか死ぬときに「あぁ、人生面白かった!」って思えるように一生懸命遊びたいです。飲んで、食べて、いろんなところに行って・・・(←まったく人の役に立たない)
・・・少しは誰かが喜んでくれるようなことも考えます。(-_-;)
2009/08/15(土) 20:17:19 | URL | ふしぎ男 #EqFhQBps [ 編集 ]
こんばんは(^^)
いつまでも独身でいられると心配ですv-356
長男の方が危ないかも・・・
2009/08/15(土) 23:04:31 | URL | ばぁちゃん #FvLIUmYM [ 編集 ]

そういえば、子どものころ酸素がなくなったらって想像して息苦しくなったことがありました。酸素(空気)は普段気にしていないから、存在を意識すると吸わなきゃって思って必死になったように思います。でも・・・死を意識するような深さは無かったですね。
あーちゃんの澄んだ感性を感じる一方で、素直な子供らしさも現れていますね。kumiさんの話しっぷりもさすがです(ピアノレッスンのときの相撲部屋に匹敵する深~い話)。まっすぐ受け止めつつ、不安から安心にそっと導く良い話だと思います。今年の夏休みの思い出のひとつになりますね。
2009/08/16(日) 00:39:00 | URL | にんちき #- [ 編集 ]

kumiさん、おはようございます~!
勇気だして足跡残しにきてまいました。
kumiさんの受け答え、とっても素敵ですね~。
私も甥っ子に聞かれたらマネしよう(笑)

あーちゃんの心配、なんとなくわかりますよ~。
私も小学校3年の時にはだしのゲンの映画を見せられて爆弾落ちて死んじゃったらとか、理科の授業で空気がなくなったらとか、スペースシャトルのニュースみて宇宙いったらどうしようとか、散々考えました(笑)
もしかしたら、あーちゃんも何かスイッチがあったのかも?
2009/08/16(日) 06:18:07 | URL | ゆる #c5NzTaeA [ 編集 ]

ふしぎ男さんへ。

そうですよね!
私もそうです。
「あ~、おもしろかった~!」
自分自身、納得できる人生を送りたいです。
2009/08/16(日) 10:15:51 | URL | kumi #- [ 編集 ]

ばぁちゃんへ。

いやいや、まだ早い心配ですよ~。

それより、結婚した後のばぁちゃんとお嫁さんが心配です~。
うふふー。
2009/08/16(日) 10:18:01 | URL | kumi #- [ 編集 ]

にんちきさんへ。

そうなんです。
もし、酸素がなくなったらを想定して、息を止めてシュミレーションとかしてるんです。
それで余計怖くなってるんですよ、あの人。

相撲部屋を含め、私の答えを深いと言ってくれるのはにんちきさんだけです。
「この話、どうよ?」って思いながら話してたんですが、予想に反してビンゴ!だったんです、たまたま。
内心、「え~?これ、正解??」
ってびっくりしていました。
2009/08/16(日) 10:22:38 | URL | kumi #- [ 編集 ]

ゆるさんへ。

わ~い、いらっしゃ~い!

甥っ子くんに聞かれて、まねしちゃだめですよ~~!
あーちゃんは特殊ですから、わたしもまさかこれで安心する??ってびっくりしてるんですから。

ゆるさんも、めちゃくちゃ心配していたんですね。
あーちゃんもそうですが、みんな、なにかしらそういう部分を持っていると思うのです。
それに病名がつくかつかないかだけで。

ほら、あの数学の○と○の重なり合うところ(何て名前だったけ?合同?う~ん…)みたいに。
ちょっと、わけわかんない説明でごめんなさいー。
2009/08/16(日) 10:28:43 | URL | kumi #- [ 編集 ]
こんばんは(^^)
大丈夫です。
同居しませんから(笑)
2009/08/16(日) 21:59:26 | URL | ばぁちゃん #FvLIUmYM [ 編集 ]

 悪い事している人を陰で噂する時、
「ええしにかたせーへんで。」
とかいいますね。

 徳を積んでええほうへ他界したいです。
2009/08/17(月) 10:04:01 | URL | おデビン #- [ 編集 ]

うんうん。
いい話ですね♪
なかなか死に対して話せる機会がないですもんね。

小5の時に私も死なんて考えた事が無かったですね。

沢山良いことを楽しんでもらいたいですね♪
2009/08/17(月) 17:15:39 | URL | 隆明 #- [ 編集 ]

ばぁちゃんへ。

きゃぁ~~!
たまに遊びに行く時がこわい~~~!(よめのきもち)
2009/08/17(月) 21:51:35 | URL | kumi #- [ 編集 ]

おデビンさんへ。

おかえりなさいませ!

徳を積むって、難しそうですねー、できるかなぁ~。
とにかく、悪いことをしないようにしよう。
2009/08/17(月) 21:53:08 | URL | kumi #- [ 編集 ]

隆明さんへ。

隆明さんも、考えたことない派ですか?
私もですー。
なので、びっくりしています。

でも、小さいころに考えて怖くなった体験をした方、多いみたいですね。
2009/08/17(月) 21:55:29 | URL | kumi #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://misorashido03.blog72.fc2.com/tb.php/46-e43acdfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。